記事

横田滋さんお別れの会

菅義偉総理大臣、加藤勝信拉致問題大臣とともに「横田滋さんお別れの会」「全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会」に出席しました。

北朝鮮による拉致問題について、菅義偉総理は以前から国会議員として地道な活動に取り組んできました。

例えば、①「万景峰号」の国内入港を禁止する議員立法(特定外国船舶入港禁止法)の成立、②外為法を改正し北朝鮮に対する支払いの原則禁止について尽力しました。

また、総務大臣の時には、①NHKに対して短波ラジオ国際放送で拉致問題を取り上げるよう命令、②北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」に無線局免許状を交付、③朝鮮総連施設への固定資産税減免措置を中止しました。

さらに、官房長官の時には拉致問題担当大臣を兼務し、トランプ大統領と被害者家族の面談をセットするなど、解決に向けて精力的に取り組んできました。

引き続き、政府の最重要課題として機会を逃さず全力を尽くすと明言があったところです。

安倍晋三前総理も出席されました。




あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  9. 9

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  10. 10

    脆弱な医療体制に危機感ない政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。