記事

《岡村隆史結婚》相方・矢部浩之との「涙のエレベーター」とラジオでは語らなかった「結婚もう1つの理由」 - 「文春オンライン」特集班

「ストレートに発表させていただきます。結婚しました!」

【写真19枚】喜びの岡村隆史、矢部浩之、明石家さんまほか

 10月23日未明、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)は、自身のレギュラーラジオ番組である「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送、毎週木曜日25時~)にて、30代の一般女性と結婚したことを発表した。お相手は10年来交流のあった女性で、10月10日に婚姻届を提出したという。


結婚報告のラジオ番組終了後、マスコミの質問に答える岡村隆史 Ⓒ文藝春秋 撮影・細尾直人

「『絶対、内緒やで!』と私も釘をさされました」

「サプライズ好きな岡村は、是が非でも、自身のラジオ番組内で最初に結婚の報告をしたかったようです。所属する吉本興業の社員や役員、番組スタッフから情報が漏れる可能性を考え、この日の番組の直前まで、結婚の事実を隠していました。事前に報告したのは芸人仲間や親交の深い友人のみ。私も何度もしつこいくらい『絶対、内緒やで!』と釘をさされました」(岡村と親しい友人)

 しかし、これだけの「緘口令」を敷いて、それでも漏れるのが人の噂。ニッポン放送の社屋には、岡村結婚の噂を聞きつけた多くのマスコミが放送前から集まった。番組内で、岡村が結婚を発表すると、相方の矢部浩之(49)とこの日の番組ゲストだった歌手のaiko(44)が祝福。リスナーにも質問を募り、岡村の電撃婚について聞いた。そして、aikoから「結婚の決め手」を聞かれた岡村は、

「(彼女に)ここ半年くらい本当に支えてもらった。ラジオで失言してしまったことがあったんですけど、叱ってくれたし、支えてくれたし、本当に助けてもらったというのが大きいと思います」

 と語り、自身の結婚は「支えられ婚」「ささ婚」だと表現した。

 ここで、岡村が言う「ラジオで失言」とは、約半年前の4月24日、単独でレギュラーをつとめていた番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」内で、「コロナが明けたら美人さんが風俗譲やります」と発言したことをいう。

“やりたい放題”だった岡村に矢部が釘をさした「公開説教」

「この発言は世間から大変な批判を浴び、ネットは大炎上しました。炎上を受けて、岡村を含め周囲は慌てふためきました。岡村自身も『なぜこんなに大きくなってしまったのか』とかなり動揺していた。翌週の『オールナイトニッポン』が始まる前には、報道陣がニッポン放送前に大挙して押し寄せた。番組では、岡村がまず冒頭で30分間近く謝罪の言葉を述べたあと、相方の矢部が登場し、『リスナーの方はもちろん感じてるでしょうけど、あんまりいい感じじゃないやん、(今の)ナインティナイン』とこれまで、ささやかれていたコンビの“不仲説”に自ら触れたのだった。

『身内に甘えて、ぬるま湯に浸かって、あぐらをかいて。俺はそういうのを見たくなくて、岡村隆史を嫌いになるのが怖かったから、距離をとって楽屋も別々にしてもらった』と厳しい言葉を連発し、『(そういう甘えが)今回の発言につながった』と冷静に分析していました。それまで“やりたい放題”だった岡村の態度に釘をさす『公開説教』はかなり話題になりました」(スポーツ紙デスク)

 世間の大バッシングを浴びて苦しかったその時期に、岡村を叱り、励まし、支えたのが今回結婚に至った30代一般女性だったのだ。彼女の叱責や激励、相方・矢部の公開説教も影響したのだろうか。失言騒動以降、岡村は「変わった」という。

 番組スタッフが語る。

「岡村さんは本当に変わりました。スタッフにも謙虚になって、それまでの太ったディレクターやADを雑に扱う“スタッフいびり”もなくなり、格段に優しくなりました。何より矢部さんとの距離感がもの凄く変わったんです。これまでは互いに楽屋に近寄ろうとせず、エレベーターやトイレで鉢合わせしても顔をそむけ、その場から離れてしまう間柄だった。

 それが『公開説教』以降、番組収録が終わったあとでも2人で話をしたり、移動のエレベーターも一緒に乗って、雑談したりしていて……。そのエレベーターに同乗したプロデューサーは、隔たりがなくなった2人の光景に感動して、涙まで流したそうです。『こんな日がくるなんて』って……。矢部さんは照れくさそうに、『何泣いてんねん』って、ツッコんだといいます」

 失言騒動で急接近したのは、妻との仲だけではなかったようだ。その妻は「岡村のプロポーズを長く待ち続けていた」と前出の友人は明かす。

お相手は30代後半のアラフォー。「もう待てない」と岡村に……

「“30代”とだけ明かされた奥さんの年齢は、30代後半のアラフォーです。40歳という節目を直前に控え、『もう待てない』『時間がない』と奥さんは岡村に結婚を強く望んでいたようです。彼女が結婚を望んでいることは、随分前から岡村も理解しており、失言騒動前から結婚に向けて準備を進めていた。ですが、岡村は『芸人は、結婚すると面白くなくなる』という、よく業界で囁かれる“芸人格言”を結構信じていて、なかなか結婚の2文字を彼女に言い出せなかった。吹っ切れたという意味では、良くも悪くも失言騒動が結婚のきっかけなのかもしれません」

 23日深夜、ラジオ放送を終えた岡村は、花束を抱え報道陣の前に現れた。半年前の「失言騒動」の時とはうって変わり、この日は記者たちの質問に、照れながらも隠しきれない笑顔で対応した後、お付きのスタッフの運転で、新妻と暮らす家賃100万円超の高級マンションへと帰っていった。「結婚おめでとうございます!」呼びかけるマスコミの声も本当に温かかった。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

あわせて読みたい

「岡村隆史」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。