記事

社会民主党という名前と地方組織は残っても、所属国会議員はただ一人、ということになるのかな

いつまで持つか分からないが、それなりの歴史と伝統がある社会民主党が消滅しないことになったのは結構である。

衆議院選挙を目前にして何とか勝ち残りたい方々はそれぞれに社会民主党を離党して立憲民主党に入党する運びのようだが、そらがどれだけプラスに働くか分からないが、それなりに合理的な選択であることは否定しない。

福島瑞穂さんの執念が辛うじて社会民主党の「自力による消滅」を阻止したということだ。

社会民主党は福島瑞穂であり、福島瑞穂は社会民主党だ、と言っていい。

社会民主主義と共産主義が融合するようなことはないはずだと思っているので、社会民主党が共産党と一線を画すのは自然だろうし、純粋な社会民主主義者の方々が社会民主党の消滅と立憲民主党への合流に抵抗するのも十分理解出来る。

いずれにしても、福島瑞穂氏が政治の世界から引退しない限り、社会民主党が存続するのは間違いないようだ。

もっとも、所属国会議員一人でどこまで政党として存続出来るか。

福島瑞穂氏の今後の活躍ぶりにも注目しておいた方がよさそうだ。

あわせて読みたい

「福島みずほ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  5. 5

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  8. 8

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。