記事

日本人の個人金融資産の97%が円資産で良いのだろうか?

1年半前にアメリカの不動産を見に行って、日本との不動産事情の違いに衝撃を受けました。その時書いたこのブログは、大きな反響を呼びました。マンハッタンのような大都会ではありませんから、東京とは単純比較できませんが、同じ価格で日本で買える物件を想像すると、その差に愕然としたのを思い出します。

フロリダに購入した物件は、購入時よりやや円高になりましたが、価格は上昇しており、賃貸に出しているのもテナントがずっとついていて、毎月賃料が着実に入ってきます。管理は現地の不動産管理会社にお願いしているので、こちらからは特にやることはありません。毎月の資金の出入りの報告がメールで送られてくるので、数字を見るだけです。

海外不動産は、これからの日本人の資産運用に有望な投資対象だと思っていますが、エリアによってリスク・リターンが異なります。

先進国は政情などは安定していますが、リターンはその分低くなります。逆に新興国になれば、利回りは高くなるかもしれませんが、リスク要因が増えていきます。投資する人にとって最適な投資対象国は異なるのです。また、同じ国でもどの地域に投資するかも重要な選択肢です。

例えば、最近は、マレーシア不動産が日本人に人気のようですが、クアラルンプールとジョホールバルという2大投資エリアがあって、2つはまったく異なる投資リスクを持っています。アメリカに投資する場合でも、ハワイとカリフォルニアでは、環境が異なります。さらには、カリフォルニアでも北と南では随分違いがあるのです。

そして、何より重要なのが、現地の仲介業者と管理会社です。特に管理会社は、購入後のメンテナンスをお願いする訳ですから、信頼できる会社を選ばないと致命傷になりかねません。しかし、これがなかなか難しいのも事実です。

日銀の統計によれば、日本人の個人金融資産の97%は円資産になっています。1973年変動相場制移行から、長期的に円の上昇傾向が続いています。円高基調の中では、外貨資産を持つ必要はありませんでした。しかし、この状況がこれから変わっていくのであれば、外貨への資産シフトが必須です。

円高がどこまで続くのかは予測できません。円の最高値で円を売り抜け、外貨にシフトすることができる人は誰もいないはずです。いつか来るかもしれない時のために、今から心の準備と行動が必要です。その時のための、投資の機会を自分の目で見て探してみようと思っています。

あわせて読みたい

「投資」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  8. 8

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    今こそ、国民民主党の提案する30兆円の緊急経済対策を

    玉木雄一郎

    05月07日 16:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。