記事
  • SmartFLASH

佐藤健が語る「激エモ」ポケモン愛にSNSで「激愛おしい」

 佐藤健が、10月21日放送の『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)でポケモン愛を語った。

 佐藤はポケモンとの出会いについて「小学校のときに父親がパチンコの景品で『ポケットモンスター 赤』を持ってきて。初めて『パチンコ行ってくれてありがとう』って思った。鮮明に覚えてて」と回想。

 そこからポケモンにのめりこみ、「ポケモンやり出してからずっとやってる。『ポケモンGO』ももちろんやってるし、学生時代、アニメも見ていて」とどっぷりのめり込んだ。

 映画プロデューサー川村元気氏が手がけたポケモンとBUMP OF CHICKENによるスペシャルMV『GOTCHA!』について、「そういう(ファンの)人からすると、ミュージックビデオは『激エモ』ですよ」と笑顔だった。

 ポケモン愛をスパークさせた佐藤に、SNSでは絶賛の声が漏れた。

《大好きなポケモンを熱く語る佐藤健 深夜、耳で妊娠できそうな気がします》

《たけるさん、ポケモン愛を語る、語る。しかし、本当にイケボ(イケメンボイス)だなぁ》

《ポケモンのお話する健さん激愛おしい》

「佐藤さんのポケモン好きが知られるようになり、ついに『ポケモンGO』のCMにも起用されました。2018年の会見では『29歳にもなってこんなご褒美をもらえて』と大感激。

 同作は国によってゲットできるポケモンが違っており、『ヘラクロス(というポケモン)を取りに南米に行こうかと思っていた』と、レアポケモンをゲットするためだけに海外へ足を伸ばす可能性があったことを明かしています」(芸能ライター)

 好きなポケモンは「カビゴン」と、ファンならではのチョイスをしている佐藤。今後もポケモン仕事をゲットしていきそうだ。

あわせて読みたい

「佐藤健」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。