記事

中共発新型コロナウイルス感染症対策 感染の危険性が高い「5つの場面」に注意を!

感染症の危険性が高い「5つの場面」とは
(出所:内閣官房新型コロナウイルス感染症対策分科会)

 「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 世界では、中共武漢発の新型コロナウイルス感染症の大流行(パンデミック)が続いています。感染者数は、①米国(累積821万人)を、②インド(765万人)が抜こうとしています。③ブラジル(530万人)、④ロシア(144万人)、⑤アルゼンチン(104万人)と続き、⑥スペイン(100万人)や⑻フランス(93万人)等、欧米でも再流行しています。収束の兆しが見えない状況です。

そのような中で、10月23日(金)、専門家で構成される政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が最新の感染症の状況について分析した結果を公表しました。

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/bunkakai/corona12.pdf 

●感染症の流行は下げ止まり 医療体制は大都市で注意

(出所:内閣官房新型コロナウイルス感染症対策分科会)

 それによると、直近の感染症の流行と医療体制の評価は以下です。

・新規感染者数は、全国的に見ると、8月第1週をピークとして減少が続いた後、ほぼ横ばいから微増傾向。東京、大阪、北海道、沖縄などで多い。

(出所:内閣官房新型コロナウイルス感染症対策分科会)

・入院者数は、8月下旬以降減少傾向となっていたが、直近では増加。重症者数は、8月下旬以降減少傾向となっていたが、直近では増加。下げ止まりの状況。

重症者数(10/14):全国 317人↑(病床占有率9.2%))、東京都 135人↑(27.0%)、愛知県 10人↓(14.3%)、大阪府45人↑(12.7%)、福岡県 7人↑(7.8%)、沖縄県 25人↓(43.9%)

・検査件数に変動はあるが、直近の検査件数に対する陽性者の割合は2.8%であり、緊急事態宣言時(4/6~4/12の8.8%)と比較すると引き続き低位。

陽性者の割合(10/5~10/11、10/12~10/18 ) :全国 (2.8%(前週差0.2%ポイント↑)、2.8%(0.0%ポイント→)、東京都(3.4%(0.2%ポイント↑)、3.6%(0.2%ポイント↑))、愛知県(2.9%(0.5%ポイント↓)、3.7%(0.8%ポイント↑))、大阪府(3.8%(0.3%ポイント↑)、3.6%(0.2ポイント↓))、沖縄県(5.3%(2.6%ポイント↓)、5.0%(0.3%ポイント↓))

●感染症の危険性が高い「5つの場面」

 政府の専門家分科会では、緊急事態宣言解除後、半年が経ち、今冬を乗り越えるために、これまでの対策について評価しています。今般の感染症は、屋外で歩いたり、十分に換気がされたりしている公共交通機関での感染は限定的であり、主にクラスター(小規模集団感染)によって拡大することから、クラスター対策の強化を提案しています。

 そこで、多くの感染症の事例から、危険性が高い「5つの場面」を提示しています。さらに、飲酒を伴う会食においてクラスターの発生が多く見られることから、「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を取りまとめています。

【場面1】 飲酒を伴う懇親会等

【場面2】 大人数や長時間におよぶ飲食

【場面3】 マスクなしでの会話

【場面4】 狭い空間での共同生活

【場面5】 居場所の切り替わり

感染の危険性を避けながら会食を楽しむ工夫

 <利用者>

・飲酒をするのであれば、①少人数・短時間で、②なるべく普段一緒にいる人と、③深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。

・箸やコップは使い回わさず、一人ひとりで。

・座の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)。(食事の際に、正面や真横に座った場合には感染したが、斜め向かいに座った場合には感染しなかった報告事例あり。)

・会話する時はなるべくマスク着用。(フェイスシールド・マウスシールドはマスクに比べ効果が弱いことに留意が必要。)

・換気が適切になされているなどの工夫をしている、ガイドライン※を遵守したお店で。

・体調が悪い人は参加しない。

<お店>

・お店はガイドラインの遵守を。(例えば、従業員の体調管理やマスク着用、席ごとのアクリル板の効果的な設置、換気と組み合わせた扇風機の利用などの工夫も。)

・利用者に上記の留意事項の遵守や、接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードを働きかける。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  2. 2

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  3. 3

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

  4. 4

    マスク勧めない国 感染増の現在

    文春オンライン

  5. 5

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  6. 6

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  7. 7

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  8. 8

    防衛省の給与引き下げに「反対」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  10. 10

    吉村知事の苦言に「ブーメラン」

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。