記事
  • SmartFLASH
  • 2020年10月24日 11:24 (配信日時 10月24日 06:00)

GoToトラベル必勝法!ポイントモール経由で「特典の五重取り」

 新型コロナウイルスの流行と外出自粛などでダメージを受けた業種を救済しようという国の政策が「Go To キャンペーン」。「Go To トラベル」「Go To Eat」「Go To イベント」「Go To 商店街」の4つからなるキャンペーンで、先行して7月22日から「Go To トラベル」が始まった。

「それぞれ原資が違いますし、管轄する省庁が違うので、同じ事業でも仕組みが違います。お得なのは、なんといっても『Go To トラベル』です。私は東京都が除外されたままだったら、住民票を移そうかと思ったぐらいです」

 そう話すのは、クレジットカードやポイントの情報を紹介するサイト「ポイ探」代表の菊地崇仁さん。「こんなにお得な割引は、ない」と話す。

「『Go To トラベル』は、旅行代理店、サイトを通して申し込んだ旅行代金の35%(1泊につき1人最大1万4000円まで)が割引になり、さらに15%分(同最大6000円)の『地域共通クーポン』もつき、合わせると50%の還元になります。

 このキャンペーンのすごいところは、ポイントなどが貯まるのではなく、予約段階でオフになること。つまり支払う金額自体が少なくなるんです」(菊地さん、以下同)

 たとえば4人家族で2泊3日の旅行をし、1人1泊2万円の宿を予約した場合、割引額は7000円×4人分×2泊分で5万6000円。地域共通クーポンが4人分つくので、3000円×4人分×2泊分で2万4000円分。合計すると16万円の宿泊費が実質8万円になる計算だ。

 これだけでもすごいが、菊地さんによると、さらにお得な裏技があるという。

【(1)「一休ドットコム」なら最大40%オフ】

「『一休ドットコム』は、予約時にすぐに使えるポイントを最大5%付与するキャンペーンをおこなっています(オンラインカード決済の場合の還元率。現地決済の場合は2.5%)。年会費無料なので、会員になって予約するべきです。旅行代金は、最大40%オフになります」

【(2)ポイントモールを経由してポイントを稼ぐ】

「必ずポイントモールを経由しましょう。ポイントモールとは、経由して旅行サイトなどに移動するとポイントが貯まるポータルサイトのこと。モール経由でポイントを獲得し、一休などの旅行予約サイトで申し込んでポイントをさらに獲得します。

『Go To トラベル』の割引と地域共通クーポンも受け取り、クレジットカードで支払ってクレジットカードのポイントを獲得する、特典の五重獲りができます」

【(3)ソフトバンクユーザーなら「ヤフートラベル」で予約】

「『ヤフートラベル』では、初めての予約で10%還元、毎月5のつく日は、最大で12%のペイペイボーナスライトが付与されます。ただし、ソフトバンク、ワイモバイルのユーザー、有料のヤフープレミアム会員(月会費462円・税抜き)などが対象のうえで、エントリーが必要と、かなり複雑です」

【(4)地域共通クーポンを使ってヨドバシカメラで買い物】

「この使い方は、Go To 事業の主旨とは違うのでどうかとは思いますが、制度としてはありです」と菊地さんが話すのは、「地域共通クーポン」の利用方法だ。

「キャンペーンに参加している店舗なら、百貨店や商業施設、家電量販店でも利用できます。百貨店で冬物の衣料を買ってもいいですし、ヨドバシカメラで家電を買うこともできます。

 ヨドバシは、紙クーポン使用時のみ購入額の10%のヨドバシゴールドポイント(ゴールドポイントカードの場合)も付与されますよ」

「Go To キャンペーン」のホームページでチェックしてから旅行の計画を立てるのが、「Go To トラベル」を最大限、有効的に使う秘訣だ。

※ キャンペーンの内容は10月15日現在のものです。変更になる場合があります。ご了承ください

(週刊FLASH 2020年11月3日号)

あわせて読みたい

「GoToキャンペーン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。