記事
  • ロイター

バイデン氏勝利なら世界は「安堵のため息」=独与党幹部


[ベルリン 23日 ロイター] - 独メルケル政権の与党幹部で対米関係を統括するペーター・バイヤー氏は23日、米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領が勝利すれば、世界は安堵のため息をつくだろうが、政策上の対米問題が山積みとなっている現状は変わらないと述べた。

ロイターに対し「バイデン氏が勝利すれば、大きな安堵のため息が地球上を駆け巡る」と指摘。ドイツ政府はバイデン氏が協調的かつ友好的な姿勢を強めることを期待しているが、ノルドストリーム2やエネルギーを巡る安全保障、経済問題など欧米間に存在する多くの問題は依然として協議中とし、「バイデン氏の最優先事項の1つは自国の傷を癒やすことだろう。やるべきことは多い」と語った。

また、クランプカレンバウアー国防相はこの日、「破壊的な政治スタイルを支持しているわけではない」とし、米国の外交政策がより明確になることを期待しているとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。