記事
  • ロイター

ドイツ、年内の新型コロナワクチン提供へ準備=現地紙


[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツは、新型コロナウイルスのワクチン接種を年末までに開始する準備を進めている。独紙ビルトが23日報じた。

同紙によると、保健当局は、ワクチンを適切な温度で保管できる60の特別予防接種センターの設置を計画しており、16の連邦州に対し、11月10日までに候補場所の所在地を通知するよう要請した。

また、シュパーン保健相は今週行われたビデオ会議で、独バイオ医薬品ビオンテック<22UAy.F>がワクチンの承認獲得に近付いているとし、ワクチン接種の開始時期について、「年末前になる可能性がある」と述べたという。

ビオンテックは米製薬大手ファイザー<PFE.N>と新型コロナワクチンの開発に取り組んでいる。

両社は20日、開発中のワクチンについて、日本での第1/2相臨床試験を開始したと発表した。

米国での臨床試験の初期結果は早ければ今月中にも出る可能性がある。

ドイツでは新型コロナの感染ペースが加速しており、22日公表されたデータによると、1日当たりの新規感染者が初めて1万人を超えた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  8. 8

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  9. 9

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

  10. 10

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。