記事
  • ロイター

アメリカン航空とサウスウエスト航空、第3四半期に大幅損失計上


[22日 ロイター] - 米航空最大手アメリカン航空グループ<AAL.O>と米サウスウエスト航空<LUV.N>が22日発表した第3・四半期決算はともに大幅な損失を計上した。ただ、レジャー客の予約状況では新型コロナウイルス禍からの回復の兆しが示され、来月以降の資金流出額は減少すると見込んだ。

一方で、新型コロナ感染症ワクチンが広く利用可能になるまでは、旅客輸送を巡る状況は脆弱と指摘。政府による追加の雇用維持支援策を改めて求めた。

アメリカン航空は、第4・四半期の資金流出額を1日当たり約2500万─3000万ドルと想定。第2・四半期の5800万ドル、第3・四半期の約4400万ドルから減少する。

第3・四半期末の流動性資金は136億ドル。政府から総額75億ドルの支援を確保しているが、流動性を一段と高めるため最大10億ドル規模の株式を市場で売り出す可能性があるという。

第3・四半期決算(9月30日まで)では24億ドル(1株当たり4.71ドル)の純損失を計上。前年同期は4億2500万ドルの黒字だった。営業総収入は119億1000万ドルから31億7000万ドルに減少した。

サウスウエスト航空の純損失は12億ドルと過去最大。政府からの支援は受けていないものの、第3・四半期末の流動性資金は156億ドルとなった。

第4・四半期のコア資金流出額は1日当たり平均で約1100万ドルと予想。第2・四半期は2300万ドル、第3・四半期は1600万ドルだった。

将来的に資金流出に歯止めをかけるためには、第3・四半期の収入を倍化する必要があるとした。

第3・四半期の営業総収入は68.2%減の17億9000万ドルだった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  2. 2

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  5. 5

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  6. 6

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  7. 7

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  8. 8

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  9. 9

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。