記事
  • ロイター

世界の貿易額、20年は前年比7─9%減 持ち直しも=国連


[ジュネーブ 21日 ロイター] - 国連貿易開発会議(UNCTAD)は21日に公表した報告書で、貿易は第3・四半期に中国がけん引する形で弱いながらも回復を遂げた兆しがあるものの、2020年全体で世界の貿易額は前年から7─9%減ると述べた。

UNCTADは報告書で、貿易は第2・四半期に前年同期比19%減少した見込みで、その影響を受けなかった地域はないと述べた。第3・四半期は前年同期から約4.5%減少したと試算。いくぶん持ち直した見込みだ。

「第3・四半期は自宅オフィス用の機器や医療用品の貿易が増えた。自動車とエネルギー部門は一段と低迷した」とした。繊維部門も力強く伸びたと付け加えた。

第4・四半期の予想は前年同期比3%減とした。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)がどのように展開するかによって左右されると指摘した。向こう数カ月間でパンデミックの状況が悪化した場合、政策当局者が急きょ貿易制限の対策を強化する可能性があるとした。

中国の輸出は、新型コロナ危機の早い段階に落ち込んだ後、第3・四半期は前年同期比で10%近く伸び、力強く持ち直した。「全体として、2020年の9カ月の中国輸出は19年同期の量に匹敵する」とした。

他の主要経済国とは対照的に、中国の輸入は第2・四半期に落ち込んだ後に持ち直した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。