記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(21日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 105.01/03 1.1865/69 124.61/65

NY午後5時 105.49/52 1.1821/25 124.71/75

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の105円付近。ドルは前日のニューヨーク市場で反落した流れを引き継いで軟化。ドルの下落は、対ユーロや英ポンドなどの欧州通貨や人民元に対してまず顕著となり、こうしたドル安の流れがドル/円に波及する格好で下値を切り下げた。

<株式市場>

日経平均 23639.46円 (72.42円高)

安値─高値   23611.33円─23702.30円

東証出来高 9億4331万株

東証売買代金 1兆8718億円

東京株式市場で日経平均は反発した。オーバーナイトの米国株式市場が上昇したほか、時間外取引での米株先物が堅調に推移していることを受け、終始プラス圏の展開となった。ただ、積極的な売買は依然として手控えられており、東証1部の売買代金は8営業日連続の2兆円割れとなった。

東証1部の騰落数は、値上がり1553銘柄に対し、値下がりが552銘柄、変わらずが75銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.019%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.040 (-0.010)

安値─高値 100.040─100.050

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.019%になった。前営業日(マイナス0.022%)を上回った。「地銀のほか、一部の大手銀行も調達レートをじわりと高めている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は軟調。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 151.97 (-0.16)

安値─高値 151.88─152.15

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.030% (+0.010)

安値─高値 0.030─0.025%

国債先物中心限月12月限は前営業日比16銭安の151円97銭と反落して取引を終えた。米国での新型コロナウイルス追加経済対策への合意期待が高まったことから財政拡大への警戒感が再び強まった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1bp上昇の0.030%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 0.00─-0.09

3年物 0.00─-0.09

4年物 0.00─-0.09

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.10─0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  3. 3

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  4. 4

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  5. 5

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  6. 6

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  7. 7

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  10. 10

    小林麻耶の降板番組 3月末で終了

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。