記事
  • ロイター

アルメニア大統領、ナゴルノ問題でEU・NATOと協議へ


[エレバン 21日 ロイター] - アルメニアのサルキシャン大統領は、アゼルバイジャンとの戦闘が起きているナゴルノカラバフ自治州について北大西洋条約機構(NATO)や欧州連合(EU)と協議するためブリュッセルに向かった。大統領府が21日、明らかにした。

大統領府によると、サルキシャン大統領は、ブリュッセルでNATOのストルテンベルグ事務総長やミシェルEU大統領と会談する予定。

ナゴルノカラバフで戦闘が停止し、停戦合意に「命を吹き込む」ことにNATOとEUが全力で取り組んでくれることを期待するとしている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  4. 4

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  5. 5

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  6. 6

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    脆弱な医療体制に危機感ない政府

    青山まさゆき

  10. 10

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。