記事
  • ロイター

中国歳入、第3四半期は前年比4.7%増 景気回復が寄与

[北京 21日 ロイター] - 中国財政省によると、第3・四半期の歳入は前年比4.7%増加した。景気回復の加速が背景。

第2・四半期は前年比7.4%減、第1・四半期は14.3%減だった。

第3・四半期の国内総生産(GDP)は前年同期比4.9%増で、アナリスト予想には届かなかったものの前期(3.2%増)から伸びが加速した。

9月の歳入は前年比4.5%増。8月(5.3%増)から伸びが鈍化した。

1─9月の歳入は前年比6.4%減の14兆1002億元(2兆1200億ドル)、歳出は1.9%減の17兆5185億元だった。

財政省の高官はブリーフィングで、第4・四半期も景気回復が継続し税収を押し上げるとの見方を示し、累積的な歳入の減少は和らぐと予想した。

財政省によると、今年1─8月に税金や諸手数料を1兆8800億元引き下げており、年間では2兆5000億元以上の減額になる見込み。

別の高官は、小規模銀行のリスクへの対応に2000億元の地方政府特別債を配分したと説明した。

国務院(内閣)は7月、地方政府が今年の特別債発行で調達した資金の一部を一部小規模銀行の資本増強に使うことを認めると表明した。

今年の地方政府の特別債発行枠は3兆7500億元で、昨年の2兆1500億元から拡大した。

*財政省の高官コメントなどを追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。