記事

安倍晋三の甥フジ電撃退社で浮上した「安倍家と岸家」の因縁

気さくな人柄で職場でも親しまれた信千世氏(Facebookより)

 安倍晋三・前首相の甥でフジテレビ局員の岸信千世氏(29)が、10月末で同局を退社すると報じられた。

【写真】後継者がなかなか決まらない苦悩の安倍氏

 信千世氏は安倍氏の実弟・岸信夫氏(現・防衛相)の長男。現在はフジの報道局で社会部記者として勤務している。

「今年初めは気象庁と国土交通省を担当していましたが、2月からは新型コロナ流行で人員不足となった厚労省も担当していた。父・信夫氏が菅政権の防衛相に就任して間もない10月初旬に辞意を申し出たそうで、上層部は引き継ぎに大慌て。何度か慰留したようですが、本人の意思は固かった。退社後は信夫氏の秘書官になるとみられています」(フジテレビ関係者)

 信千世氏といえば、子供のいない安倍前首相の「後継者候補」と報じられたこともある人物だ。

「“ゴッドマザー”の異名を取る安倍氏の母・洋子さんは、安倍氏の兄・寛信氏の長男を後継者にしたい意向があったようだが、本人に政界入りの意思はなかった。一方で信千世氏はフジ入社当時からいずれ政治家になるという意欲を見せていた。総理の甥ということで、後継者問題について他社に取材されることもありましたが、『何もしゃべれないんですよ~』と、フランクな態度でかわしていた。陽気な青年といった印象です」(全国紙政治部記者)

『週刊ポスト』が3年前に後継者問題で信千世氏を直撃した際も、「その件は広報を通してもらえないとダメなんすよね。ホント申し訳ないです……」と、やんわり取材拒否しながら否定はしていなかった。

「信千世氏には弟がおり、将来的には安倍氏の山口4区、岸氏の山口2区を兄弟でそれぞれ引き継ぐのではないかという見方もあります。父親の信夫氏の秘書になるということは、ゆくゆくは信千世氏が2区を継ぐことになるのではないか」(前出・政治部記者)

 信千世氏が突然退社を決めたことで、問題も生じている。別のフジテレビ関係者が話す。

「急な退社で有休が消化できないようなんです。コロナ禍ということもあり、厚労省担当は全員カツカツで働いている。上層部も心配しているようですが、結局退社日まで引き継ぎに追われることになりそうです」

 信千世氏に聞くと、10月末で退社することを認めたうえで、こう話した。

「退職の旨は、1か月くらい前に会社に伝えています。10月30日が最終日なので、それまでは引き継ぎなども含めて基本的に記者として働くことになります。昨日(10月19日)も調布市の道路陥没の件で取材に行きました。月末まで働きつつ、有休は1~2日くらい取れれば取りたいと思っております」

 かなり慌ただしい辞職と“政界入り”であったことがわかる。見方によっては、政界のエリート一家である岸家と安倍家の後継者問題が火花を散らしているようにも感じられる。父・信夫氏がいち早く長男を後継者に指名したのだとすれば、これでまた安倍家の後継問題は宙に浮いたことになる。信夫氏は、安倍氏の実弟として安倍家に生まれながら、後継者のいなかった岸家にすぐに養子に出た。跡継ぎのいない安倍家としては、「今度はこちらが後継者をもらう番だ」と考えてもおかしくなかっただけに、今回の件は様々な憶測を呼んでいる。

 まずは信千世氏の政治手腕が注目される。

あわせて読みたい

「岸信夫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  6. 6

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。