記事
  • ロイター

米FDA、22日にコロナワクチンで会合 緊急使用許可基準など協議


[20日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)は22日、新型コロナウイルスのワクチンに関する会合を開く。FDAが新型コロナワクチンの緊急使用を許可する基準や、許可を出した後のワクチンの安全性の監視などが議題となる。

FDAのサイトに掲載された会合予定の説明では、FDAがワクチンの緊急使用許可を出した後でも、ワクチンの安全性と効果を監視する案を米疾病対策センター(CDC)が策定したことが示されている。会合の終わりに勧告が示される。

特定のワクチンの緊急使用許可申請は議題に上がっていない。

製薬会社の米ファイザー<PFE.N>、米モデルナ<MRNA.O>、英アストラゼネカ<AZN.L>はコロナワクチンの後期臨床試験(治験)の初期分析結果を今月か来月に提出する可能性がある。ロイターは3社に、22日の会合で提出するかについてコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。

FDAは今月、ワクチン開発会社に対し、緊急使用許可を出すに当たっては安全性に関し、少なくとも2カ月分のデータが必要とする指針を公表した。このため米国でワクチンが入手可能になる要件が整うのは、11月3日の大統領選の後となった。

22日の会合では一般の意見も募集しており、前例のないスピードで開発されているコロナワクチンへの国民の不信感を和らげようとする保健当局の取り組みの一環と言えそうだ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。