記事
  • ロイター

インド政府、全国民への新型コロナワクチン供給に向け作業中=首相


[ムンバイ 20日 ロイター] - インドのモディ首相は20日、政府はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)ワクチンが入手可能となった際に全国民に確実に供給できるよう迅速に作業を進めていると明らかにした。

首相は国民に向けて短い演説を行ない、ヒンドゥー教の祝祭シーズンを前に、さらなる感染拡大抑制のためマスク着用と社会的距離(ソーシャルディスタンス)の規則を引き続き順守するよう求めた。

そのうえで、「政府は、ワクチンが入手できたらどのようにして可能な限り迅速に全国民に行き渡らせるかについても、作業を進めている」と述べた。

インドの感染は9月のピーク時から減少が続いており、20日には1日の新規感染者数が約3カ月ぶり低水準となった。

この日に確認された感染者は4万6790人、累計は約760万人と米国に次いで世界で2番目に多い。

この日の死者は587人で、累計は11万5197人となった。

専門家は、10月と11月半ばにあるヒンドゥー教の2つの祝祭に伴う休暇シーズンに向け、感染が増加する可能性があると警告している。

モディ首相は、「注意を怠る時ではない。新型コロナとの戦いにおいて油断は許されないということを、みなに記憶してほしい」と呼びかけた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  3. 3

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。