記事

他人を晒すものは、また自分も晒されている。立憲民主党議員が自爆した、ちゃちな自己満足ショー

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

にわかにGoToトラベル事務局の職員に、「日当4万円(最高7万円)」が支払われていることが話題となり、学術会議問題で攻め手を失った野党が合同ヒアリングで官僚の方々を責め立てているようです。

私は元来「小さな政府」主義者であり、税の使い道については人一倍厳しい方だと思いますし、GoToトラベル事業自体は改善点が多数あるなど課題の多い政策だと認識しています。

それでも今回の日当金額については、正直なんで一部野党が「高すぎる」と責め立てているのか理解に苦しみます

多くの方々がすでに指摘している通り、政府が事業者に払っている「日当」がそのまま勤務者の給料(日給)になるはずもなく、そこから事業主負担をする様々な経費が差し引かれます。

そしてとりわけひどい、ひどすぎるのが原口一博議員のこの追及です。

この報じられている「日当」は発注先の事業者に支払われるものであり、勤務者に直接払われるものではない。

という当たり前のビジネスの仕組みを説明している担当官僚に対して、「それは二重取りではないか(会社の給料と政府からの日当がダブルで支払われているのはおかしい…?)」という謎論点で責め立てる原口議員。

人材を派遣してくれている会社・事業者に対して、クライアントが人件費を支払う(積算して外注費に積み上げる)のは言うまでもなく当然のことです。

にもかかわらず、そのビジネスモデルを知らない原口議員が終いには「貴方はコミュニケーションが難しい人だ」と公衆の面前で切って捨てるパワハラ的な対応を取っており、これにはすでに多くの批判が集まっています。

本人はよほどこのご自身の「普通の感覚」に自信があったのか、自信満々でTweetまでした挙げ句に多くの批判・指摘を受けて削除をしています。

あわせて読みたい

「原口一博」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  8. 8

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

  9. 9

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。