記事
  • SmartFLASH

米山隆一氏が維新&大阪都構想に疑問「橋下徹氏はネトウヨ支持者に囲まれて満足なのか」

2/2

 このロジックがはっきり見えたのが、菅義偉首相(71)による、「日本学術会議」の「任命拒否」問題のときだという。

「問題の本質は、『定められた制度趣旨と、まったく違う任命拒否を首相がした』ということです。そして、首相がその理由を説明しないなら、『思想信条で、一部の学者を差別しているのではないか』ということになる。これこそが、今回の問題の核心であるはずです」

 しかし橋下氏は、10月11日の『日曜報道 THE PRIME』(フジテレビ系)で、2017年に学術会議が提言した「軍事的安全保障研究に関する声明」を持ち出し、「学術会議が、まさに政治介入してきている。これは絶対にあってはならない」と発言した。

「そうやって、今回の問題を学術会議自体を否定する話にすり替えたんです。『学術会議に国費10億円が使われている』『軍事研究を拒否している』といったことが問題だ、などと言いだしたわけです」

 橋下氏は “マッチョ政治家” の立場から、「学者が政治に口出しするな」と、露骨に打ち負かそうとしてきたのだ。

「いやいや、民主主義政治家は『政治介入されてなんぼ』じゃないかと私は思います。各所から陳情を受けるし、有権者からも意見を言われる。それを聞きながら政策を推し進めていくのが、民主主義政治家です。第一、学術会議の声明はあくまで “提言” で拘束力はない。

 それを橋下氏が大げさに『学者が政治介入している』と言うのは、一部の有権者へのウケを狙い、それによって大衆煽動をしているだけとしか思えません」

 米山氏は、かつては仲間だった橋下氏と距離をとったことについて、「この手のウケだけを狙った発言で、『相手がどんな迷惑を被ってもかまわない』という彼のやり方が、本当に嫌だったんです」と言う。

「つまり、橋下氏は目の前の議論や選挙に勝つためなら、民主主義的なプロセスとか、制度趣旨とか、行政手続きといった国家の根幹が失われることくらい、どうでもいいと思っているということですよ」

 その考え方の行き着く先を米山氏は、ある国になぞらえる。

「極端に言えば、橋下氏の手法は北朝鮮のようです。北朝鮮は力を誇示するために、核兵器、ミサイルと、派手な政策ばかりぶち上げている。でも、国民を支えるためのインフラとかは、まったくですよね。

 まさに、『すべてよくなる』と言って、大阪で都構想をぶち上げ、政治的勝利を求めているのと一緒。でも、裏では失うものが大きい。しかも『選挙で勝った政治家に異議を唱えるな』というのは、独裁者と変わりません」

 橋下氏は連日、「学術会議批判」を自身のツイッターで展開していた。フォロワー数260万人を超える彼のツイッターは、ネット上で熱狂的な支持を集めている。

「橋下氏のツイートは、彼の尻馬に乗って『〇〇は馬鹿だ』と、“敵” に批判を浴びせるための理屈を、見る者に提供してくれる。だから、“ネトウヨ的有権者” には人気があるんです。

 でも、そんな人気ばかりを集めて、本当に彼自身は満足できているのでしょうか。メディア露出を増やしているのは、ネトウヨからの支持だけでは満足できず、日本全体から支持されたいという彼の野心の表われではないかと思うんです」

 これでも、あなたは橋下氏と「都構想」を支持しますか? ウケ狙いで、“笑いの街” を滅茶苦茶にされたら、さすがに笑えない。

(週刊FLASH 2020年11月3日号)

あわせて読みたい

「橋下徹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    森氏発言に見えた「五輪難しい」

    文春オンライン

  3. 3

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  4. 4

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  8. 8

    中国で停電続く 対豪報復がアダ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    米を襲う変異株 ロスは壊滅的に

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。