記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー・最終(19日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 105.38/40 1.1720/24 123.52/56

NY午後5時 105.40/44 1.1718/22 123.48/52

午後5時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の105円前半。日中は小動きながら底堅い展開が続いた。

<株式市場>

日経平均 23671.13円 (260.50円高)

安値─高値   23543.69円─23707.16円

東証出来高 8億6259万株

東証売買代金 1兆6853億円

東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反発した。米国の追加経済政策の合意への期待で、時間外取引での米株先物が堅調に推移したことが好感された。ただ、商いは引き続き細っており、東証1部の売買代金は6日連続で2兆円を下回った。

東証1部の騰落数は、値上がり1811銘柄に対し、値下がりが314銘柄、変わらずが55銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.031%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.060 (+0.010)

安値─高値 100.055─100.060

3カ月物TB -0.093 (-0.005)

安値─高値 -0.090─-0.093

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.031%になった。「地銀を中心に資金調達意欲が強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.10 (-0.05)

安値─高値 152.06─152.15

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.020% (変わらず)

安値─高値 0.020─0.020%

国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭安の152円10銭と反落して取引を終えた。株高でやや弱含みの展開となったが、手掛かり不足で閑散商状だった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.020%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.09─-0.01

トピックス

ランキング

  1. 1

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    勝ち組のJAL 明暗分けた財政戦略

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。