記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー・最終(19日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 105.38/40 1.1720/24 123.52/56

NY午後5時 105.40/44 1.1718/22 123.48/52

午後5時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の105円前半。日中は小動きながら底堅い展開が続いた。

<株式市場>

日経平均 23671.13円 (260.50円高)

安値─高値   23543.69円─23707.16円

東証出来高 8億6259万株

東証売買代金 1兆6853億円

東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反発した。米国の追加経済政策の合意への期待で、時間外取引での米株先物が堅調に推移したことが好感された。ただ、商いは引き続き細っており、東証1部の売買代金は6日連続で2兆円を下回った。

東証1部の騰落数は、値上がり1811銘柄に対し、値下がりが314銘柄、変わらずが55銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.031%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.060 (+0.010)

安値─高値 100.055─100.060

3カ月物TB -0.093 (-0.005)

安値─高値 -0.090─-0.093

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.031%になった。「地銀を中心に資金調達意欲が強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.10 (-0.05)

安値─高値 152.06─152.15

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.020% (変わらず)

安値─高値 0.020─0.020%

国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭安の152円10銭と反落して取引を終えた。株高でやや弱含みの展開となったが、手掛かり不足で閑散商状だった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.020%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.09─-0.01

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。