記事
  • ロイター

日経平均は反発、米株先物高を好感し260円高


[東京 19日 ロイター] -

日経平均<.N225>

終値      23671.13 +260.50

寄り付き    23543.69

安値/高値   23,543.69─23,707.16

TOPIX<.TOPX>

終値       1637.98 +20.29

寄り付き     1626.79

安値/高値    1,626.79─1,641.35

東証出来高(万株) 86259

東証売買代金(億円) 16853.26

東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反発した。米国の追加経済政策の合意への期待で、時間外取引での米株先物が堅調に推移したことが好感された。ただ、商いは引き続き細っており、東証1部の売買代金は6日連続で2兆円を下回った。

米民主党のペロシ下院議長は18日、新型コロナウイルスを巡る追加経済対策についてトランプ政権と意見の相違がなおあるが、11月3日の大統領選までの成立を楽観していると述べた。米ABCの番組でペロシ氏は、大統領選までの可決を望んでいるとした上で、それを実現するには48時間内に合意をまとめる必要があると認めた。

日経平均は反発スタート後も上げ幅を拡大し、前営業日比296円53銭高の2万3707円16銭でこの日の高値を付けた。その後はやや様子見ムードが強まり、高値圏でのもみあいが継続した。S&P総合500種Eミニ先物<EScv1>、ダウEミニ先物<1YMcv1>などの米株先物は、終始堅調な値動きとなった。

TOPIXは4日ぶり反発。東証33業種では全業種が値上がり。海運業、ゴム製品、鉄鋼、非鉄金属、不動産業、倉庫・運輸関連などが値上がり率上位となった。東証1部の売買代金は6日連続で2兆円を下回った。

市場では「売買代金は低調だが、ここ最近商いが膨れ上がるときは、海外投資家が売り越しているときが多いため、プラスとして捉えることができる。加えて、日本株の主な買い手は日銀、(自社株買いを行っている)ソフトバンクグループ<9984.T>、信託銀行となる。需給的にも下げにくい構造となっており、当面は大幅な下落は見込みづらい」 (東海東京調査センターのシニアエクイティマーケットアナリスト、仙石誠氏)との声が出ていた。

個別では、東宝<9602.T>が4.47%高で年初来高値を更新。16日公開の劇場版「鬼滅の刃」が興行収入10億円を突破したと伝えられたことなどが材料視された。市場では「映画産業などの会社は新型コロナの影響で厳しいとみられていたが、業績予想の上方修正や新作映画のヒットでコンテンツの魅力が改めて再確認され、好感したようだ」(国内証券)との声が出ていた。同社は13日、2021年2月期の連結純利益予想を従来の50億円から90億円に上方修正した。

東証1部の騰落数は、値上がり1811銘柄に対し、値下がりが314銘柄、変わらずが55銘柄だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。