記事
  • ロイター

台湾は将来の中国からの攻撃に備えて強化すべき=米大統領補佐官


[ワシントン 16日 ロイター] - 米ホワイトハウスのオブライエン大統領補佐官(国家安全保障担当)は16日、中国が現時点で台湾に侵攻する用意はおそらくないが、中国の将来的な侵攻あるいは非軍事的手段を通じて台湾を孤立させる動きに対抗するため、台湾は「自らを強化する」必要があるとの考えを示した。米アスペン研究所主催のオンライン会議で語った。

オブライエン氏は「台湾は、中国による陸海空軍共同の侵攻あるいは(禁輸などの経済措置で台湾の孤立を図る)グレーゾーン作戦を阻止するために自らを強化する必要がある」と指摘した。

同氏は、中国が陸海空軍による台湾侵攻あるいは非軍事的手段による台湾支配を仕掛ける可能性を懸念しているかと問われると、中国は現時点でおそらく陸海空軍による侵攻を望んでおらず、準備している可能性は低いと回答。中国はこれらの作戦実施にあたり米国の反応を考慮しなければならないとし、「われわれが関わることになれば、中国にとって極めて危険な作戦になる」と語った。

また、中国は台湾の制圧に大規模なミサイル攻撃を使えるが、「そのメリットは分からない」と発言。中国が台湾孤立に向けて禁輸措置など「グレーゾーン」の手段を用いる場合、中国は国際的に孤立することになると指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  2. 2

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  3. 3

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  4. 4

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  5. 5

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  6. 6

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  9. 9

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。