記事
  • ロイター
  • 2020年10月19日 12:03 (配信日時 10月19日 11:13)

仏教師斬首事件で表現の自由訴えるデモが全土で展開、首相らも参加


[パリ 18日 ロイター] - フランスで18日、教師の支援と表現の自由の擁護を求めるデモが全土で展開され、数千人が参加した。16日に歴史教師のサミュエル・パティさん(47)がイスラム過激派とみられる容疑者に首を切られ殺害される事件が発生したのを受けたもの。

デモはパリ、リヨン、マルセイユ、リールなどで行われた。参加者らは沈黙のうちに集まり、定期的に立ち止まって拍手や黙祷、国歌斉唱などを行なった。

カステックス首相とブランケール教育相も、超党派の政治家らとともにパリ中心部のレピュブリック広場でデモに参加。首相は後にツイッターに、「あなた方はわれわれを恐れさせてはいない。分裂させることもない。われわれはフランスだ」と投稿した。

パティさんは、パリ近郊の勤務校付近で18歳の容疑者に殺害された。今月に行なった表現の自由に関する授業で、イスラム教徒が冒涜的と見なす預言者ムハンマドの風刺画を生徒に見せ、イスラム教徒の保護者らから反発を招いていたという。

容疑者はロシア出身のチェチェン系で教師殺害直後に警察に射殺された。また警察は、この殺害に関連して11人を拘束した。

18日のデモに参加した人々は、新型コロナウイルス感染抑制のためマスクを着用し、「教えるのは良し、流血はなし」などと書かれたプラカードを掲げた。

デモに参加したピエール・フルニウーさん(83)は、「われわれは、自由、平等、博愛という共和主義の理念と共和制、また教育と宗教の分離主義を擁護するためここにきた。われわれは、国家が脅威にさらされていると感じている」と語った。

あわせて読みたい

「フランス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  4. 4

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  5. 5

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  6. 6

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  7. 7

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  10. 10

    「直感で感じたことは、7割以上正しい」――羽生善治 - 岡上貞夫

    幻冬舎plus

    08月01日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。