記事

社会保障改革 将来に向けた議論を

すべての世代が安心できる社会保障のあり方を考える、政府の全世代型社会保障検討会議が、一昨日15日に、4ヶ月ぶりに、菅首相の就任後、初めて開かれました。

そもそも、子育てをしている人への支援を4本目の柱にして、年金・医療・介護の高齢者のためのものから、全世代型の社会保障の考え方を打ち出したのは、3年余りしか続きませんでしたが、民主党政権の時で、民主・自民・公明の3党で合意をし、社会保障改革とその財源の消費税については、政争の具にしないことにしたはずでした。

ところが、安倍政権の時に、それをないもののようにしてしまいました。菅政権には、是非、真の意味での、公平な負担のあり方も含めた将来に向けた議論をしていってもらいたいと思います。

菅首相は、まずは少子化対策に力を入れる意向のようで、不妊治療への保険適用や、男性の育児休業取得を促す方策などが話し合われた、と報じられています。

こうした個別の政策も、もちろん大事ですが、安心して子どもを産み育てるためには、働き方、預ける場所、経済的負担、家庭での夫婦の分担などの意識改革等、総合的な施策が必要です。

この件だけではなく、携帯電話の料金値下げ、はんこの廃止など、口当たりのよい人気取りの政策だけを打ち出していたのでは、困ります。

超少子高齢社会のトップランナーの日本で、安心できる社会保障を保つには、バラ色の将来はなく、どのように公平に負担をするか、という耳の痛い話をする必要があります。将来に向けた負担の議論を、是非してもらいたいと思います。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  8. 8

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  9. 9

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  10. 10

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。