記事

PayPayポイント不正入手事件 「携帯番号4万件」のカラクリ

1/2
普及のための新規登録キャンペーンが悪用された(時事通信フォト)

 新しいサービス普及のための「新規登録キャンペーン」に目をつけ、虚偽の情報をもとに不正な取引を繰り返して濡れ手に粟を得る人たちがいる。スマホアプリやネットオークションが舞台になっているため新しい犯罪のように見えるが、実は過去の詐欺事件などと同じ犯罪ネットワークに関わっているらしい。ライターの森鷹久氏が、大規模な新規登録キャンペーン悪用によって明るみに出た、新形態の犯罪のタイプについてレポートする。

【写真】SIMカード

 * * *

 電子決済サービス『PayPay(ペイペイ)』のポイント2千万円分を入手し、不正に現金化したとして、電子計算機使用詐欺の疑いで埼玉県警が男女3人を逮捕した。会社役員男性と内縁の妻、その息子と実質的な家族で組んだ犯罪チームが実行した犯行内容は、実に驚くべきものだったと大手紙社会部記者が解説する。

「ペイペイに新規登録するとキャンペーンで付与される500円分のクーポンを、約4万件の携帯電話番号を使って入手。それを別のオークションサイトで自作自演の取引を繰り返して2千万円の現金に換え、高級車レクサスなどを購入していたと見られます。一家は認証代行業者であるとも発表されており、4万回の登録をどうやってやったのかなど、捜査が進められています」(社会部記者)

 一回の新規登録で500円、それを4万回やって2千万円を得る、とは気が遠くなるような回数だが、そもそもなぜ4万件分の携帯電話番号を持っていたのか。さらに、逮捕された家族らの職業「認証代行業」とはいったいどんな仕事なのか、疑問が尽きない。

「スマホで決済アプリなどを使用するとき、本人認証が必要になります。自身の携帯番号を入力すると携帯宛にショートメッセージでパスコードが送られてきて、それをアプリなどに打ち込めば本人認証が完了する、といった方法が最もポピュラーです。認証代行とは、その本人確認のために行われる手続きを代行することです」(社会部記者)

 そもそも「本人」を認証するためのプロセスなので、認証代行そのものが怪しい行いだ。要は「あなたになりすまして、認証を代行してあげます」ということで「刑法第161条の2(電磁記録の不正作出、及び供用)」で禁じている行為に当たる可能性もある。だが、違法行為として検挙される可能性があるにも関わらず、こうした「代行業者」はツイッターなどのSNS上にわんさかいる。

「SNSやフリマアプリなど、認証が必要なサービスについて、1件あたり数千円程度で認証の代行を請け負うという書き込みが多く見受けられ、警察も監視に乗り出しています。こんな業者、当たり前だけどまともじゃありませんし、使う方も、SNSやフリマアプリを詐欺に使うなど、ろくなことはしません」(社会部記者)

 筆者の取材によれば、今回使われた「約4万件の電話番号」というのは、厳密に言えば携帯電話が4万台も積まれている状態ではなく、4万枚のSIMカードである。通信事業者と契約すると、SIMカードには加入者を特定するID番号が記録される。それを通信端末に差し込めば、電話や通信機器として利用できるようになる。しかし、逮捕された3人が持っていた4万枚のカードをいちいち通信端末に抜き差ししていては、時間がいくらあっても足りない。

 したがって、彼らのような事業者は、4万枚のSIMカードは数百枚から数千枚ずつ差込が可能な器具に差し込み、それぞれがあたかも「スマホ」のように使える状態にし、あとは機械的に認証作業を行うのである。そんな大量のSIMカードをどこから入手したのか。首都圏で複数の携帯電話販売店を運営する町田尚人さん(仮名・50代)が声を潜める。

「通常、個人で契約できるのはだいたい5回線程度と決まっています。生活に困り携帯番号を転売し、犯罪に利用されるなどの事例が相次いだためです。しかし、法人契約ではその上限がありません。反社会勢力が休眠会社を乗っ取るなどし、社員が数百人いるように装って携帯電話回線を数百件分契約すればよいだけ」(町田さん)

あわせて読みたい

「PayPay」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。