記事

政治主導とは何か

 先日、石原都知事がついに新党結成・国政復帰を宣言しました。石原氏は会見で、外務省や経産省などを批判し、いかに官僚制が硬直しているかについて訴えていました。

 官僚制に対する批判はこれまでも何度も行われてきました。橋本政権の行政改革しかり、小泉政権の構造改革しかりです。最近では、みんなの党や橋下新党などにおいて、元官僚の人たちが厳しく官僚制を批判しています。

 元官僚の人たちの多くは、現在の官僚たちがどれほど視野狭窄に陥っているか、縦割りの弊害のためどれほど非効率であるかを訴えています。そして、そのような現場を知っている元官僚こそが政治家になり、官僚政治を打破し、政治主導を実現すべきだと主張しています。

 もっとも、これは日本だけの現象ではありません。たとえば、選挙が近づいているウクライナでも元官僚が候補者として出馬しています(10月2日付・毎日新聞)。

 しかし、ここには一つ大きな問題があります。それは「政治主導とは何か」という問題です。民主党政権が誕生して以来、この言葉は耳にたこができるほど繰り返されてきましたが、それが何を意味するのかについてはしっかりと論じられてきませんでした。

 仮にみんなの党など元官僚を擁する政党が政権をとることになれば、元官僚による政治が行われることになります。しかし、果たしてそれを「政治主導」と呼べるのでしょうか。それは現在の「官僚政治」が「元官僚政治」へと移行することにしかならないのではないでしょうか。

 弊誌ではこれまで、元官僚の人たちに対するインタビューを何度も行ってきました。個人的な印象ですが、いくら官僚を辞めたとはいえ、元官僚の人たちの発想は現役当時と変わらず官僚的です。

 もちろんそれを悪いと言うのではありません。彼らの蓄えてきた知識や経験は、官僚を辞めた後も国政に活かしていくべきものです。元官僚という立場からの問題提起は傾聴に値するものが多いですし、それは論壇としても真摯に受け止めなければなりません。

 しかし、元官僚を登用することによって官僚政治を打破できるかどうかは、全く別の問題です。官僚には官僚の役割があり、政治家には政治家の役割があります。それらが交わることはありません。元官僚とはいえ、依然として官僚的な発想を持つ人間が政治家の仕事をするようになれば、歪な政治が生まれてしまう危険性があります。

 恐らく、官僚政治批判から生まれた「元官僚政治」もまた、極めて官僚的なものになるはずです。それはソ連と類似した体制になるのではないかと思います。

 それは、元官僚・吉田茂以来、官僚出身の総理大臣たちが主導してきた戦後政治が社会主義的であったことからも類推できます。しかしそうなると、政治主導とは何であるかがますます不明瞭になってきます。

 官僚政治の弊害を論じることは重要です。行政改革も必要でしょう。しかし、政治主導とは何かを明確にせず官僚政治を批判しても、何の生産性もありません。総選挙が近づいている今日、私たちは改めて政治主導について考える必要があります。(YN)

あわせて読みたい

「霞が関」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  3. 3

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  4. 4

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  5. 5

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  8. 8

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  9. 9

    田村正和さん「静かに死にたい」本誌に語っていた人生の幕引き

    女性自身

    05月19日 08:39

  10. 10

    二階幹事長 支持率急落に“怒り”表明も「自業自得」と呆れ声

    女性自身

    05月19日 09:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。