記事

都知事選より百倍面白いと言われるようになってしまったが、くれぐれも後にしこりを残しませんように

横一線だ、などと言われてしまうと、どうしても防衛戦に追い込まれてしまった現職知事の陣営の戦況が不利のように感じてしまう。

県政に対する信頼度はおそらく80パーセント以上あると言われるほどにおよそ何の欠陥のない、極めて安定度・信頼度の高い県政運営を進めてきた現職知事だが、さて、次の4年間の県政を引き続き現職知事に託すかどうか、ということになると、どうも微妙なようだ。

選挙は必ずしも実績評価の選挙ではない、ということが今回の富山県知事選挙では如実に表れている。

実績評価の選挙であれば、結果は明々白々で、何の失政もない現職知事がここまで追い込まれることはない。
挑戦者として名乗りを上げてきた相手が悪かった、というだけのことである。

特に相手から付け込まれてしまうような隙を見せたはずはないと思うのだが、やはり足元の県都富山市の市長の支持を失ってしまったことが今回の事態を招いてしまったのだろう。

現時点で横一線ということは、今は誰も結果を予想できない、ということだ。

組織選挙で定評のある公明の支持層は投票日の3日前に上部から指令が下りるとたちどころに投票先を変えてしまう、という噂があるくらいだから、この先、何があるか分からない。

私は現職知事の応援団だが、現職知事の陣営も相手方候補の陣営も最後まで悔いのない立派な戦いを繰り広げていただきたいものだ。

どういう結果になっても、素直に受け止めるべし。

選挙は7代祟る、とかいう言葉もあるようだが、くれぐれも後にしこりを残すことがないようフェアな戦いに徹していただきたい。

まあ、お二人とも良識ある立派な保守の政治家のようだから、余計な心配はしないでもいいのかも知れないが・・。
応援団の皆さんも、どうぞお静かに・・。

あわせて読みたい

「富山県」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  4. 4

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  9. 9

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  10. 10

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。