記事

菅義偉という人

ブログ内に書いた記事を分類するカテゴリーに「菅義偉」というワードを追加しました。

ブログを始めてからかなりの首相が誕生しましたが、個人名を冠したのは菅さんが初めてです。

なぜそうしたかというと、これまでも何度か書いてきた記事にある通り、まったくわからなかった菅さんという政治家の人物像を知りたい、かれは何を志そうとしている政治家なのかを知りたいと思ったからです。

最初は、菅さんのようなたたきあげ型の政治家は、政界の中枢に登りつめていくのは、かつての日本社会党や民社党のような労働組合をベースにした政党に多いタイプなのに、保守政党の中にあって、なぜ、地盤・看板のない中で横浜市会の議員になれて、衆議院議員になれたのか、という興味でした。

それから、徐々に菅さん個人にまつわる情報の量も増えてきて、横浜市の議員当時、影の市長とみられるほどに人事を掌握する政治力を培い、それが安倍内閣の官房長官となって、中央省庁中心の官僚支配から、官邸支配へと逆転させる人事権の行使により、政治と行政のパワーバランスを変えたキーパーソンはかれそれ自身だったのかということか、という問題意識。

総理の脇を固める懐刀のような官房長官なら、中曽根内閣の官房長官を3度務めて「カミソリ後藤田」の異名をとった後藤田正晴氏や、小渕内閣で「闘将」と呼ばれた野中広務氏がイメージされやすいが、これらの人は自らトップは射止めませんでした。菅さんもそのような類型だと思っていました。

ところが、仕えていた総理の突然の辞任と、派閥の論理によって、一番総理候補っぽくはなかったのに、有力視されていた総理候補たちを軽く退けてしまって、日本の国をどうしたいかなどという考えを語ことのなかった菅さんが、総理になってしまいました。

想定外の人が総理になること自体は、生ものである政治というものの気まぐれで、しばしば起きるものです。古い話ですが、わたしが大学生のころには、大平正芳首相が逝去したあと、だれもが中曽根さんが総理になると予想していたのに、鈴木善幸さんというだれもその名前を知らなかった人が総理になるという番狂わせもありました。

善幸さんは、その名の通りの方で短命政権だった記憶してますが、菅さんはどうもそうではなさそうな気がします。

派閥の論理で組み敷いた感のある二階幹事長のようなタイプの政治家にはどのような政治理念があるかなどと想像もしたくはないが、かれにとっても、菅さんは思惑通りにはいかないのではないでしょうか。

このような憶測記事を書くことは当ブログの役割ではないのですが、どうもこの菅という人は気になるので、これからも折にふれて書いていくことになると思います。

首相就任から1か月たち、近いうちに行われそうになってきた所信表明演説に向けた準備も着々と進んでいる様子で、「仕事がしたい」と言ったとされる言葉も気になります。

もちろん、「仕事がしたい」というのは大変重要なことですが、かれにとって「したい仕事」をやっていくために、説明抜きで質問にも向き合わないまま、政治や行政(国のみならず、都道府県、市町村に至る一元的な管理)、ジャーナリズム(意のままに報道するメディア・ジャーナリストと、そうでない者との区別)、学術研究(モノを言う学者の排除)、教育(国立大学学長の任命への政治的関与、本来、教育の担い手は市町村や都道府県など学校設置者であるが国が指示・命令・要請を強めること)などの分野にまで、タテ一列に「スガ流」を押し込もうとしていくのではないかと、強い違和感をおぼえています。

かれが公権力のトップにあることによって、国の諸官庁ばかりか、都道府県、市町村、学問研究や教育、ジャーナリズムにまで及ぼす日本という国の政治がかなりきわどく変質してしまうのではないかと心配しています。

学問を、政治の下(した)にしてはならないと考えています。

まさか、そのようなことを心配しなければならない政治の季節が来るとは今まで考えてはいませんでした。

また、あらためて書いていきます。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  9. 9

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。