記事

【映画感想】星の子

2/2

自分で信仰の道に進んだ人たちはその対象がひどいものでなければ「自己責任」ではある。

では、その子どもはどうなのか?

そういう環境に置かれたのが原因なのだから、本人の自由にさせてあげるべきだ、と言っても、自分が生まれた環境から自由でいられる人間というのは、本当に存在するのだろうか?

映画『マトリックス』で、機械につながれて栄養を吸い取られながら、楽しい文明の夢をみている人間たちが出てきたけれど、彼らを起こして(解放して)原始的な生活をさせることが、はたして本人にとって「幸せ」なのか?

いまのちひろの家族はそれなりに幸せそうにみえます。

むしろ、外部からの働きかけが、彼らを不幸にしているような気がするのです。

僕は、もっと経済的に豊かで、宗教にもハマらず、自由な生活をしている人間をたくさん知っているけれど、そういう人たちの家庭が、みんな幸せというふうにも見えない。

みんながそれぞれの「自由」と「権利」を主張しあっていくと、人と人とは、大概、離れていく。

正直、僕はわからない。

ちひろは、「不幸」なのか?

僕がいままで接してきた「新興宗教を信じている人たち」は、僕に布教しようとするのがめんどくさい、という点を除けば、大概、大人しくて礼儀正しい人だった。そもそも、よほど深い付き合いにならなければ、今の日本では、その人の信仰の対象を知ることは難しい。

でも、その礼儀正しさは、「宗教的な都合によって親から埋め込まれたもの」だということもある。

あらためて、芦田愛菜さんはすごい女優だな、と思った。

ものすごく美形というわけではないし、存在感が際立っているわけでもない。

僕は何度も「これ、あの芦田愛菜、だよな」と心のなかで確認していました。

ちひろというのは、まさにそういう「どこにでもいそうな子」であり、それをきちんと芦田さんは演じていた。いや、演じていたのか、今の年齢の芦田さんだからこそ役にシンクロできたのかは僕にはわからないけれど。

「演じている」のかどうかもわからないというのは、やっぱり、すごいことではなかろうか。

あと、岡田将生さんの「さわやかなイケメンなんだけど、嫌な奴」っぷりも見事だった。映画のなかでみると、ものすごく嫌な感じだけれど、世の中では、ああいう態度を取る人が多いし、誰かが「新興宗教の信者である」というだけで、「おかしな人」扱いする人も大勢いる。あれだけ感情を露わにするというのは、教師としては問題点だと思うが、あれを「率直な態度」だと好ましく感じる人もいるはずだ。

映画やドラマでは、少数派の立場から描かれることが多いので、「マイノリティを弾圧するマジョリティ」に観客は怒るけれど、実生活では、たいがい、弾圧する側に立っているのだ。僕もそう。

個人的には、「もっと良い星空(の撮りかた)があったのではないか?」というのだけ、ちょっと残念だったけれど、ものすごく好きな映画だった。

楽しくもなければ、たぶん、人生の役にも立たない。知らない、感じないほうが、ラクに生きられる。

この作品を観終えて、「えっ、こんな中途半端な終わり?」って僕も驚きました。

でも、この映画にドラマチックな結末も結論もないのは、人が生きるとか幸せになるとか何かを信じるということに、結末も結論もないからなのだと思うのです。

fujipon.hatenadiary.com

※読み返してみたら、この「本の感想」のほうが、うまくまとまっていると思います。

fujipon.hatenablog.com

星の子 (朝日文庫)
作者:今村 夏子
発売日: 2020/01/31
メディア: Kindle版



星の子チョビン DVD-BOX デジタルリマスター版【想い出のアニメライブラリー 第5集】
発売日: 2012/09/28
メディア: DVD



カルト村で生まれました。 (文春e-book)
作者:高田かや
発売日: 2016/02/12
メディア: Kindle版



よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 (ヤングマガジンコミックス)
作者:いしいさや
発売日: 2017/12/20
メディア: Kindle版

あわせて読みたい

「芦田愛菜」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  5. 5

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  6. 6

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  7. 7

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  8. 8

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  9. 9

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。