記事

日本人の対中意見は、実は長年にわたって悪かった

1/2
今日の横浜は朝からずっと曇りで気温も低めでしたが、午後少しだけ太陽が見えました。

明日午後のクラウゼヴィッツ学会の年次大会の再告知をしようと思ったのですが、番組の中で触れて非常に気になっていた、少し前のジャパン・タイムズ紙の記事の、抜粋の試訳を紹介します。

ーーーー

日本は中国に対する否定的な見方が最も多く、好ましくない意見が急増していることが調査で判明
By ジェッセ・ジョンソン 20-10/6

先進国の中で北京が新型コロナの流行をうまく処理できなかったという感情が高まっている中で、中国とその指導者である習近平に対する日本人の否定的な意見が今年も上昇していることが、今回発表された新しい調査で判明した。

ピュー・リサーチ・センターが火曜日遅くに発表した調査によると、調査対象となった14カ国の過半数が中国に対して好ましくない意見を持っており、オーストラリア、イギリス、ドイツ、オランダ、スウェーデン、アメリカ、韓国、スペイン、カナダでは、10年以上前に世論調査を開始してから否定的な意見の割合が過去最悪を記録している。

日本では2013年から、中国に対する否定的な見方が比較的横ばいで推移しているが、中国を「非常に好ましくない」と答えた人が52%、「やや好ましくない」と答えた人が34%で、その合計が全14カ国の中で最も高い86%を記録した。

日本の否定的な意見の合計は、昨年よりわずか1ポイント上昇しただけだが、日本は中国に対して一貫して最も否定的な意見を持ち続けている国である。

ピュー研究所の上級研究者であるローラ・シルバー氏は、

「日本の中国に対する見方についての注目すべき点の一つは、何年も前から否定的な見方が非常に高く、変動の余地がほとんどないことだ」

とジャパン・タイムズ紙に語った。

「過去1年間で好ましくない見方が大きく変化したわけではないが、それにもかかわらず、日本人は中国に対して、調査対象となった14カ国の中で、最も好ましくない見方をしている」という。

今回の調査における否定的な意見の急上昇は、北京の新型コロナウイルスのパンデミックに対する対応において、透明性が欠如しているというものや、発生の初期の段階で事態を軽視していたという疑惑など、世界中から批判の声が上がっていた中で発生したものだ。

また、中国は香港への弾圧、最西部の新疆ウイグル自治区での大規模なイスラム系ウイグル人の強制収容、さらには拡大させている海洋面での主張を含む、他の問題でも批判の嵐に直面している。 ただし今回の調査では、これらの問題については言及されていない。

中国の習近平国家主席は、新型コロナウイルスへの中国の対応を擁護しており、オープンな態度で行動し、この危険なウイルスへの断固とした措置が世界の数千万人の命を救うのに役立ったと述べている。

それにもかかわらず、調査では否定的な評価が広がっている事実が反映されており、最も否定的な評価はアジア太平洋地域の3カ国のものであった。

この調査によれば、日本、韓国、オーストラリアの10人のうちの7人以上が「中国はコロナウイルスの対処で悪い仕事をした」と言っており、その中には各国の10人のうちの4人以上が「非常に悪い仕事をした」と言っていることも含まれている。

ピュー研究所によると、この14カ国で中央値となる61%の人々が「中国が新型コロナの対応でまずい仕事をした」と言っており、これは自国や世界保健機関(WHO)の対応についての評価よりもはるかに悪い。

ーーーーーー

あわせて読みたい

「日中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  3. 3

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  8. 8

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  9. 9

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  10. 10

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。