記事

電子書籍なのに縦書きで本を売る日本の出版社の前近代性

電子書籍の本命アマゾンのKindleがついに日本でも発売されるそうだが、日本の出版社の電子書籍に対するやる気のなさはピカ一だ。日本の出版社はただ紙の本を“自炊”しただけの、スキャンしたものを「電子書籍版」と称し、紙の本との価格差もあまりなく、売っている。これでは電子書籍など日本で流行るわけがない。

なぜ縦書きなのだろうか?端末を考えれば横書きの方が読みやすいのではないか?

例えば、新聞は縦書きだ。でも新聞社のニュースサイトが縦書きだったらどうだろう?えらい読みにくい。まあそんなバカなことをしている新聞社はない。紙と同じニュースであっても、きちんと「編集」し、横書きにして、パソコンなどで見やすくして、写真などもカラーで載せている。

しかし紙の書籍ではそれはほとんど行われない。それなら単なる自炊屋と変わらないではないか。価格差もないのだから、だったら紙の本で買った方がいいというのが、必然的な流れだろう。

15年前に自費出版をした。内容は稚拙でどうしようもないが、ただその時に横書きの本を出して多くの人に驚かれた。

「縦書きじゃなくて横書きなんですね」と。確かに紙のものは縦書きが多い。横書きの紙の書籍も販売されているが、絶対数でいうと縦書きの方が圧倒的に多いだろう。そのせいか紙の本で横書きに対して、違和感=読みにくさを感じる人も多いようだ。

なぜ私はその時、横書きにしたかというと、原稿を打っていたのがワープロソフトで横書きだったからだ。今はパソコンに変わったが、縦書きで文章を打つ人がどれほどいるだろうか?多くの人は横書きのはずだ。パソコン上で書いたり読んだりする際は、縦書きはかなり読みにくく、横書きが一般的だろう。

電子書籍のデバイスも縦書きで読むにはつらいと、個人的には思う。でも横書きだったらもうちょっと読みやすくなるのではないか。特にビジネス書などによっては、英語や数字も多いので、縦書きだと読みにくさを助長する。

でも出版社は横書きになんかわざわざしたくない。手間がかかるからだ。だから紙の本をそのままスキャンしただけの、読むツールに合わせた読みやすさを考えずに、「編集なき電子書籍」を電子版と称して、紙の書籍と変わらない値段で売る。ようはやる気がないのだ。仕方がないから対応するけど、できれば今までのビジネスモデルを崩したくないよね、という非常に後ろ向きな姿勢が見てとれる。

だから電子書籍の本命Kindleが日本で発売されたところで、日本で電子書籍は流行らないだろう。漫画とか写真集とかはそんなに気にならずに読めると思うけど、電子端末で縦書きを読むのはあまりにも読みにくい。

でも出版社が媒体に応じたコンテンツの配信の仕方を考えず、編集なきまま紙の本をスキャンするような、バカげた電子書籍を出し続けるとするなら、もはや自らの存在価値を放棄したに等しい。

なぜ出版社が著者と読者の間に介在しているのか。それは読みやすいよう「編集」するからではないか。編集作業を放棄して自炊した電子書籍ばかり売るようでは、出版社が介在する必要はない。

実際、Kindleでは著者自らが出版できる、ダイレクト・パブリッシングサービスがある。出版社が間に介在した分の価値を発揮しないのであれば、著者自らが電子書籍に適した、低価格の横書き書籍を出版したりすればいいだけの話。

ほんと日本って変化をチャンスと捉えるのではなく、変化は面倒、できれば対応したくない、今のままのビジネスモデルを継続したいと考えるせいで、消費者に背を向けたせいで、プラットフォームやデバイスを、次々と外国製のものに奪われているのだと思う。

いずれにせよ日本で電子書籍が流行るには、電子書籍業界の「ドラクエ」が必要だろう。例えば村上春樹が最新刊をKindle版のみで販売するとなってはじめて、電子書籍が定着する第一歩となるのではないか。

読みにくいコンテンツを垂れ流す日本の出版業界では、デバイスを買っても読む本がないから、紙の本でいいという結論になってしまうだろう。

まあそれを日本の出版社は狙って、わざと読みにくく、かつ価格も安くない、電子書籍を出しているのかもしれないが。

あわせて読みたい

「電子書籍」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話題のSIMフリースマホ技適通過

    S-MAX

  2. 2

    大人の3割に「愛着障害」の傾向

    幻冬舎plus

  3. 3

    災害で学ばぬ自治体の自衛隊任せ

    清谷信一

  4. 4

    日本より徹底 北の韓国無視戦術

    高英起

  5. 5

    中国人記者 天皇陛下に深い敬意

    PRESIDENT Online

  6. 6

    加害者の実名さらし 収入目的も

    文春オンライン

  7. 7

    東電元会長ら処罰で何か得るのか

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    君が代独唱 平原綾香に称賛の声

    女性自身

  9. 9

    増税前の駆け込み需要さえ起きず

    大串博志

  10. 10

    一般人と対話拒否 前大臣の暴挙

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。