記事
  • ロイター

米中西部で新型コロナ猛威、新規感染や入院が過去最多に


[シカゴ 15日 ロイター] - 新型コロナウイルスが米中西部一帯で猛威を奮っている。14日時点の新規感染者数は2万2000人を超え、これまでの最多を記録した。冬に向かう中、米国全体での感染再拡大への懸念が高まっている。

ミシガン、ウィスコンシンの両州は15日、新規感染者数が過去最多を記録。ミシガン州で最多を最後に更新したのは4月3日だった。

ロイターの集計によると、全米ではこの日、これら2州に加え、ノースカロライナ州など計9州で新規感染者数が過去最多を更新した。

米国では10月に入って各地で感染者数が増加しており、50州中半数程度の州で1日当たりの感染者数が最多を記録している。

中西部では入院者数も前日、10日連続で最多を更新。一部地域では、ICU(集中治療室)の病床が90%埋まる状況になっている。

ノースダコタ、サウスダコタ両州でも10月に入り感染者が急増。ロイターの分析によると、人口10万人当たりの新規感染者数は英国、スペイン、フランスの3倍に相当する。

米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長はABCテレビとのインタビューで「懸念すべき状況」とし、「基本的な公共衛生措置を強化する必要がある」と語った。

さらに、新型コロナから回復したトランプ大統領が選挙活動を再開する中、ファウチ氏は大規模集会の開催がもたらすリスクを警告した。

感染状況が大幅に改善してたニューヨーク州でも、複数地域で感染の再拡大が確認されている。同州のクオモ知事は、感染再燃が少なくとも1年程度続く可能性があるとの見通しを示した。

*内容を追加しました。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  8. 8

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。