記事

浮かんでは消える「なでしこリスク」

経産省と東証が「女性が活躍する」上場企業で指数をこしらえ、投信等に利用してもらって、資金の流入を促したいそうだ。


「なでしこ銘柄」選定へ 女性が活躍する10~20社 : 日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS25030_V21C12A0EA2000/


あまり役所の仕事とも思えないが、「環境」やら「復興」やらと同じ、要するに「女性」をテーマとした指数と投信である。先日のラガルドさんのコメント*1にも影響されているのだろうか。どんなテーマが市場を左右するのか、誰も事前にはわからないと思えば、思いつく道具はじゃんじゃんつくって、駄目ならさっさと退場するのは摂理みたいなもので、(税金を使うなら尚更のこと)低コスト化と撤退スキームについては考えてほしいものだが、ともあれ僕が気になるのは、実は同じ問いなのだが、こいつは例の固有ベクトルなのかという一点である。


リスクの取引に現われる固有値問題 - 投資の消費性について

http://d.hatena.ne.jp/equilibrista/20120924/p1


「女性が活躍する」投資テーマを表現するポートフォリオは、経産省が選定するような*2企業に対して強い見通しを持ち、他方で同時に

画像を見る

「女性が活躍してる会社」なんてオヤジに選んでもらわなくてもいいから、21世紀にもなって未だにオヤジばっか役員室に座らせて女の子にお茶汲みさせてるダサ会社のランキングでも作れよな。

2012-10-26 11:22:34 via Twitter for iPad

こうしたダサ会社に対して弱い見通しを持ち、両者を併せて大雑把には、下記のような見てくれをしているはず*3と思うが、こうした見方は、市場で存在感を増していくだろうか。



■ ■
■ ■ ■
活躍 <--------------------> ダサ
     ■ ■ ■
      ■ ■
      ■

投資テーマは、いつでも市場参加者によってつくり出されるものだ。もちろん「女性の活躍」だけでなく、同じように浮かんでは消える様々なテーマの重ね合わせとして、取引可能なリスクにかかる共分散は、捉え直すことができる。ちょいちょいとクリックして、銘柄のバスケットすら簡単に扱えるようになった21世紀には、ベタに言うなら、トヨタを買うとかソフトバンクを売るといった判断よりも、それらの組み合わせとして、脱原発を買うとか女性の活躍を売るといった判断の方が、ポートフォリオを考えるための便利な基底になりつつあるとは思われないだろうか。

*1http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL13060_T11C12A0000000/

*2:その選球眼は一旦横に置いておこう

*3:他の存在感のある投資テーマとは独立と思う

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。