記事

10月15日(木)ムネオ日記

 知の巨人佐藤優氏から「静岡県の川勝平太知事の7日の記者会見は『ひどい』内容を見て下さい」との話があった。
早速チェックしてみると日本学術会議の6人任命拒否について次のように述べている。

 「菅義偉という人物の教養のレベルが図らずも露見したということではないか。菅義偉さんは秋田に生まれ、小学校中学校高校を出られて、東京に行って働いて、勉強せんといかんと言うことで(大学に)通われて、学位を取られた。その後、政治の道に入って行かれて…。学問された人ではないですね。単位を取るために大学を出られたんだと思います」

 川勝知事にお尋ねしたい。任命しなかったことが「教養のレベルが図らずも露見したということではないか」「学問された人ではないですね」と言っているが、どのような基準、根拠で判断しているのか。

 川勝平太知事がなにゆえに「学問をした人ではない」と決めつけた話をするのか。知事という公職にある以上、説明を果たして戴きたい。

 「学問」と言えば、福澤諭吉が頭に浮かぶが、福澤先生は「人の上に人を造らず。人の下に人を造らず」と述べている。
また、「福沢心訓」の第一節に「世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です」と記している。

 まぎれもなく菅総理は一つの道、政治の世界を40年以上歩み、選挙という民主的手続きで、国民から選ばれた国会議員の首班指名により内閣総理大臣に就任された。

 川勝知事のこの記者会見は暴言であり、断じて許されることではない。しかも上から目線で菅総理を侮辱する発言である。

 「川勝よ、反論があるなら言ってこい」と言いたい。「川勝なるものが何様だ」という声が多数寄せられていることを付言したい。

 学者だけが世の中を作っているのでもなく、社会を構成しているわけでもない。さまざまな分野で、それぞれの人が自分の役割を果たして社会、国家を形成している。

 思い上がった世間知らずのこの川勝発言を厳しく断じて行きたい。

あわせて読みたい

「川勝平太」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。