記事

正社員ゼロ、会議ゼロのベンチャーが、急成長している驚きの秘密

1/2

役員以外は全員がフリーランスで正社員はゼロ。基本的に全員フルリモートで働き、会議もしない。そんなベンチャー企業が右肩上がりで急成長しているという。一見特殊な組織の成長の秘密に迫る――。

役員以外は皆フリーランス

多くの企業がコロナの影響で業績悪化に苦しんでいる中、急成長しているベンチャー企業がある。東証1部上場のユーグレナグループでヘルスケア事業を展開するMEJだ。自社で企画・開発した化粧品などのブランド商品をECサイトで直接消費者に販売するD2C(Direct to Consumer)企業であるが、コロナ前の2020年1月と比べた直近月売上高は約5倍、定期購入者数は約10倍と絶好調だ(ユーグレナの2020年9月期第3四半期決算)。

MEJ 古賀徹社長

MEJ 古賀徹社長

急成長の秘密は、D2Cというビジネスモデルはもちろんだが、商品開発や広告のブランディングなどを支える“人”の存在だ。じつは約30人の従業員がいるが正社員は一人もいない。役員を除く全員が業務委託契約によるフリーランスの「プロ人材」だ。

なぜ正社員ではなくフリーランスなのか。同社の古賀徹社長は「実績のあるプロ人材を活用することでビジネスを最速で立ち上げ、成長することができる」と言い切る。実際に商品開発・マーケティング、広告プランニング、CRM(顧客管理)、人事担当など複数の企業と契約しているプロ人材が勢ぞろいしている。基本の契約期間は半年間。成果を見て随時更新するがほとんどのメンバーが継続して働いているという。働き方は成果を明確にし成果にコミットする人材と、一定の職務をこなす人材の大きく2パターンに分類され、後者は週3日、月50時間程度稼働する。

全員が業務委託契約というのは日本企業では珍しい組織だが、じつはもともとは新卒の正社員を雇う普通の会社だった。なぜこの形態に行き着いたのか。

プロ人材が半数を超えたとき、社員の反発も

「最初は新卒採用にも力を入れました。良い人材を採るために大学3年の早期に内定を出し、その間内定フォローしながら入社までに丸2年もかかり、入社しても戦力になるには教育に時間がかかります。そういう状態で会社を運営していましたが、事業が伸び悩む時期が続き、成長軌道に乗るにはどうすればよいのか日々考えるようになりました。そんな時にプロ人材を紹介するサーキュレーションさんの「プロシェアリング」というサービスを利用し、2018年に業務委託で人材を迎えることにチャレンジしたのです」(古賀社長)

当時社員は15人程度いた。それでも新卒など正社員中心の会社に突然外から業務委託の人が割って入るのは社員の抵抗もある。それを緩和するために社員を採用面談に同席させて相手の実力を知ってもらう機会を設けた。

「この人どうかな、と聞くと、誰もが『優秀な人じゃないですか、ぜひ一緒に仕事をしたいと』と納得してくれました」(古賀社長)

しかし最初はそれでよかったが、プロ人材が半数を超えると社員の反発が広がった。

「せっかく人生をかけてこの会社に入ったのに、社長は社員を採る気がないんだと落胆し、去っていく社員もいました。その結果、従来の社員2人が業務委託契約に転換し、2020年には全員が業務委託になりました」(古賀社長)

プロ人材として働く魅力3つ

今ではプロ人材の活躍が事業の成長を支えているが、それにしても優秀な人材を簡単に獲得できるものなのか。古賀社長は「買い手市場だ」と言う。

「プロのフリーランスを積極的に受け入れている企業が少ないからだと思います。中途人材をヘッドハンティングした経験もありますが、口説くのに半年ぐらいかかり、しかも人材紹介会社経由だと年収の3分の1の手数料もとられます。しかし、プロのフリーランスは会ってから最短で1週間後には来てくれます」

しかも今はコロナの影響で働き方も一変した。出社の必要もなく、フルリモートの働き方も可能になった。

「テレワークが可能になり、首都圏以外に住む優秀な人も活躍の道が広がりました。当社にも東京以外で働く人がたくさんいます。出社するにしてもスーパーフレックスなのでいつ出社してもいいですし、どこで仕事をしてもかまいません」

その一人である澤田清江さんはソフトバンクで13年間人事畑を中心に歩み、現在複数の企業の支援をしている人事専門のプロだ。その澤田さんは業務委託契約の魅力は3つあると言う。

「1つは社員であれば上に行くほどいろんな役割を期待されますが、(業務委託契約であれば)好きな仕事、やりたいことにフォーカスできることです。2番目は時間に縛られずに働くことができる。自分の生き方、暮らし方、働き方をデザインできるのが魅力です。3番目は仕事をクライアントから評価されることで自分のマーケットバリューを知ることができることです。自分に足りない部分があれば改善を繰り返して努力する学びも得られます」

あわせて読みたい

「ベンチャー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  5. 5

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  6. 6

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  7. 7

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  8. 8

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  9. 9

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。