記事
  • S-MAX

Apple、小型化したスマートスピーカー「HomePod mini」を発表!日本でも11月16日の週に発売、11月6日予約開始。価格は1万1880円

1/2


小型化したスマートスピーカー「Apple HomePod mini」が登場!

Appleは13日(現地時間)、オンラインにて発表会「Apple Events - October 2020」を開催し、新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」、スマートスピーカー「HomePod mini」を発表しています。

HomePod miniは日本を含む1次販売国・地域では2020年11月16日(月)に発売され、発売に先立って同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)などにて11月6日(金)より予約販売が開始されます。価格は公式Webストアでは税別10,800円(税込11,880円)。

なお、1次販売国・地域にはオーストラリアおよびカナダ、フランス、ドイツ、香港、インド、スペイン、英国、米国が含まれ、米国での価格は99ドル(約10,443円)で、その他にも中国、メキシコ、台湾でも年内に発売される予定だということです。本記事ではHomePod miniについて紹介したいと思います。



HomePod miniはAppleの音声サポート「Siri」に対応したスマートスピーカー「HomePod」シリーズ第2弾で、従来のHomePodから小型化した美しいコンパクトなデザインとなり、プライバシーとセキュリティーが組み込まれた優れた音楽リスニング体験や賢いアシスタント、そしてスマートホームの機能を提供します。

ホワイトとスペースグレイの2色が用意され、サイズは約97.9×97.9×84.3mm、質量は約345gと、HomePodの約142×142×172mmおよび約2.5Kgから大幅に小さくなっています。本体上部にタッチコントロールを搭載し、タップで音楽またはSiriを再生・一時停止、ダブルタップで次の曲にスキップ、トリプルタップで前の曲にスキップ、長押しでSiriを起動、「+」または「–」をタップするか長押しで音量を調節が可能。





また音響面では深みのある低音域とクリアな高周波数を再現するフルレンジドライバーやデュアルパッシブラジエーター、360度の音場を生み出すカスタムアコースティックウェーブガイド、トランスペアレントな音響構造、リアルタイムチューニングのためのコンピュテーショナルオーディオ、離れた場所でSiriに対応する4つのマイクのデザインを搭載。

これにより、Apple MusicやPodcast、AirPlay 2、iHeartRadio、radio.com、TuneInなどに対応しており、さまざまな音楽などを楽しめ、PandoraやAmazon Musicなどの人気の音楽配信サービスにも今後数か月の間に対応する予定です。またAirPlay 2でマルチルームオーディオに対応にも対応。

さらに複数のHomePod miniを使用すると、完璧に同期した状態で音楽やPodcastを複数の部屋にストリーミングすることができ、1つの部屋に2台のHomePod miniを置くと、ワイドなサウンドステージのためのステレオペアを作ることが可能で、豊かで包み込むようなサウンドで空間を満たします。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  4. 4

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    携帯料金 値下げは1000円程度か

    S-MAX

  10. 10

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。