記事

韓国の格差社会を描いてはいなかった映画『パラサイト』

韓国の格差社会を描いてはいなかった映画『パラサイト』

ポン・ジュノ監督の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』は、映画史に残る事件となった。カンヌ国際映画祭のパルムドールとアカデミー賞作品賞をW受賞したのは64年ぶりで、非英語圏の作品としては初の快挙だ。

下川正晴『ポン・ジュノ 韓国映画の怪物(グエムル)』(毎日新聞出版)
下川正晴『ポン・ジュノ 韓国映画の怪物(グエムル)』(毎日新聞出版)

ソウルの半地下住宅に住む4人の貧困家族が、上流社会の家庭に潜り込む(パラサイトする)が、その家の地下室に寄生していた貧しい夫婦と争いになり、ついには3家族入り乱れての殺し合いに。

韓国の格差社会を「リアルに描写した」と評されたのだが、それはピンぼけだと、著者は書く。『パラサイト』は様々な暗喩的表現を駆使したブラックコメディなのだ、と。半地下に住む世帯は、2005年には3.7%(約58万世帯)に上ったが、10年後には1.9%と半減し、今では1%前後。〈『パラサイト』に映し出された韓国と実際の韓国社会の間には、かなりズレ〉があり、それは世界市場に向けて作品を変容させた結果だ、と指摘する。

ポン・ジュノの父親は大学教授、母親は小説家の次女で、兄も長姉も大学教授。むろん貧困とは無縁の家庭で、自身も高級住宅地に居を構えている。大学時代までをマンガと映画ですごした韓国の「第一次オタク世代」なのだ。

多角的な視点からポン・ジュノの実像に迫っていく

著者は、毎日新聞の記者時代に韓国映画の魅力にとりつかれ、自ら望んでソウル特派員となる。元記者ならではの綿密な取材に基づく本書は、単なる監督論にとどまらず、多角的な視点からポン・ジュノの実像に迫っていく。

彼の母方の祖父は〈韓国モダニズム小説の先駆者であり、朝鮮戦争時に「越北」し、歴史小説を書いて平壌で亡くなった〉。一家が「南北離散家族」であることを、彼はほとんど語らないという。

彼を支える、韓流エンタメ界の「ゴッドマザー」にスポットを当てた一章はさらに興味深い。サムスン財閥系企業「CJ」の副会長イ・ミギョンは1995年、スピルバーグ監督のドリームワークスSKGに3億ドルを出費して、米国映画業界に本格参入。『殺人の追憶』『母なる証明』『スノーピアサー』『パラサイト』と4本のポン・ジュノ作品に投資し続け、ついに金的を射止める。オスカーを狙った宣伝キャンペーンに100億ウォン(約9億2800万円)を投じたのだ。

イ・ミギョンは、「アジア市場だけでも、『韓国エンターテインメントの植民地』にしてみたい」と公言してはばからない。その野望に『パラサイト』で一歩近づき、すでに二の矢も放っている。Netflixで配信され、日本中が熱狂するドラマ『愛の不時着』も、CJ傘下のケーブルテレビが製作した。

本書は、「快挙」の裏にあるしたたかな戦略と作品の変容に鋭く迫っている。

----------

松井 清人(まつい・きよんど)

文藝春秋前社長

1950年、東京都生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)卒業後、74年文藝春秋入社。『諸君!』『週刊文春』、月刊誌『文藝春秋』編集長、第一編集局長などを経て2013年専務、14年社長。18年退任。

----------

(文藝春秋前社長 松井 清人)

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  4. 4

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。