記事

信州へ「脱東京」の動き

新型コロナウイルス感染が、全国的に広がった4月以降5ヶ月連続で、東京都から長野県内への転入者が転出者を上回る「転入超過」だったことが、信濃毎日新聞のまとめでわかった、と報じられています。
4~8月の転入者は計2939人で、東京への転出者を750人上回っている、ということです。転入者自体も、前年同期に比べて346人(13%)増えました。

新型コロナを機に加速した在宅勤務の動きなどが「脱東京」の流れを後押しして、長野県内が受け皿として選ばれた可能性がある、とのこと。
東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)でも、この5ヶ月間の長野県内への転入者5918人は、転出者4623人を上回りました。

私が住んでいる軽井沢町は、7、8月の2か月間で、県外(東京以外からも含む)からの転入者が転出者を134人上回りました。
県内は、例年、東京都に対して大幅な転出超過になる3月を除いてはは、転出入の数は近くなっています。
昨年は4~8月の5ヶ月間で12人の転出超過でした。

県内への転入は、首都圏に近い新幹線駅周辺の利便性が高い、東信の軽井沢町や御代田町などで目立っています。
都市部のIT事業者などに一定期間、県内で勤務を試してもらう県の補助事業がありますが、本年度は募集枠の約8倍、過去最多の168人が応募し、地方生活への高い関心が反映されています。

地方は、自然が豊かで子育てにも向いていることや、生活コストが安いという魅力があります。
一方で、医療などは課題とされています。しっかり情報を発信して、各自治体が主体的に魅力づくりをし、一極集中から地方分散にしていくことが、大切かと思います。

あわせて読みたい

「長野県」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  4. 4

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。