記事

これまで学術会議のことを気にしていた人はいたのかな

 さて日本学術会議が推薦した新会員候補の一部メンバーを、菅内閣が拒否したとして世間を騒がせています。何でもこれまでは推薦されたメンバーをそのまま任命していたとのこと、任命拒否は異例の事態なのだそうです。そこから報道は過熱、どうやら安倍内閣時代から選別の動きがあったとも伝えられています。

 ただ安倍晋三の実行力の不足故に学術会議メンバーの選別は実行に移されていなかった模様、一方で安倍よりは実行力のありそうな菅首相は、諸々の反発を受けても己の意を貫く姿勢を見せています。安倍内閣の「継続」を期待されて総裁選に勝利した菅首相ですが、本人は「自分の色」を出したいのかも知れませんね。

 それはさておき、安倍内閣の時代から動きはあったわけです。ならば政府与党への攻撃材料を探していたはずの民主党系の諸政党や朝日新聞は、当時から問題として扱っていても良さそうな気がします。今になってようやく問題視される辺り、「日本学術会議」という代物の重要性が伺われないでもありません。

フジテレビがフェイク拡散で大炎上!上席解説委員の学術会議“口撃”は全くの誤り(日刊ゲンダイ)

「総合的・俯瞰的活動を確保する観点から判断」――。日本学術会議が推薦した新会員候補の任命を拒否した理由をこう話した菅首相。拒否された6人がいると「俯瞰的活動ができない」なんてあまりにも乱暴な言い分だが、ここにきて“応援団”が学術会議を攻撃し始めている。しかも、とんでもないフェイクを拡散。さすがに、SNSは大炎上だ。

(中略)

 問題は、このフェイクに乗っかったのか、それとも平井氏の“ネタ元”だったのか不明だが、大ハシャギで“学術会議攻撃”を展開した国会議員が2人もいたことだ。自民党の長島昭久衆院議員と、無所属で自民党・二階派特別会員の細野豪志衆院議員だ。2人とも元民進党議員。野党から政権与党への転身組である。

 長島昭久に細野豪志と言えば民主党政権時代はそれなりのポストに就いていた議員ですが、今は自民党で「ヒラ」の議員をしているわけです。久々にメディアに名前が載ったものの、偽情報を拡散して炎上したとか。自民党も、議席が増えるからと言って安易に間抜けを身内に引き入れるのは再考した方が良いのではないかと思います。

 ただ菅内閣が主導する形で学術会議メンバーの選別が行われようとしているからこそ、それを批判する人も出てくるわけで、逆の未来もあっただろうな、という気もします。事業仕分けや官僚叩きと似たようなノリで、学術会議の削減を野党や野党支持のメディアが求める可能性だってあったのではないでしょうか。

 推薦されたメンバー全員を、そのまま任命するのが常に正しいとは限りません。むしろこれを公費の無駄遣いや癒着と問われる可能性だってあるはずです。緊縮財政や議員定数削減に好意的なのは自民よりも民主や維新であることを鑑みれば、野党の方が学術会議を「無駄」と認定して人員削減を訴えたとしても、決して驚くことではありません。

 そうならなかったのは偏に、学術会議への注目度が低かったからかな、と思います。菅内閣が独自色を出そうとしたから争点になっただけ、「これまで」は在り方を問われてこなかっただけです。政府による選別は批判の対象になりますが、何も選別しない現状維持だって批判の対象になります。批判の対象にならないのは、注目されない存在だけでしょう。

あわせて読みたい

「日本学術会議」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  3. 3

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  6. 6

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  7. 7

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  8. 8

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  9. 9

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  10. 10

    インク業者のキヤノン提訴に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。