記事

筒美京平さんにジャニーズファンが追悼と感謝 少年隊やSMAP、KinKiらに曲提供

共同通信社

昭和を代表する歌謡曲を数多く手がけた作曲家の筒美京平さんが今月7日、誤えん性肺炎のため亡くなったと報じられた。80歳だった。

筒美さんは「ブルー・ライト・ヨコハマ」(いしだあゆみ)、「魅せられて」(ジュディ・オング)、「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)、「木綿のハンカチーフ」(太田裕美)など、多くの昭和歌謡のヒット曲を作曲したことで知られる。

SMAPや少年隊、KinKi Kidsなどジャニーズへも多くの楽曲を提供

Getty Images

3000曲近い楽曲を作曲し、作曲作品の総売上枚数が歴代1位の7560.2万枚を記録する筒美さんだが(2位は小室哲哉の7184.3万枚)、ジャニーズ事務所の歌手やグループの人気曲も多く手がけてきた。

1980年代には近藤真彦の「スニーカーぶる~す」、「ギンギラギンにさりげなく」、また少年隊の「仮面舞踏会」「君だけに」など、それぞれの代表曲ともいえる楽曲を提供。

92年発売のSMAP「ベスト・フレンド」はカップリング曲だったものの、歌詞をグループの絆と重ねて活動における重要な場面で歌い続けられ、グループを代表する1曲となっている。

さらにKinKi Kids「やめないで,PURE」(99年)、TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」(2003年)などでもオリコン1位を獲得。ジャニーズファンならずとも人々の記憶に残る楽曲を残している。

SNS上ではファンから死を悼むとともに、感謝する投稿が寄せられている。

「マッチやトシちゃん、少年隊の数多くの代表曲も作っていらっしゃって…」
「郷ひろみからSMAPまで、その間もその後もたくさんの曲を聴いてきたんだなあ」
「KinKi Kidsにも名曲をありがとうございました。筒美さんほどの大作曲家が提供してくれているということが密かに誇らしかったのです」

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「ジャニーズ」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  3. 3

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  4. 4

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  5. 5

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  6. 6

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  9. 9

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  10. 10

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。