記事

復興予算〝流用〟

「審査をストップさせるな」


わが党議員ら被災地視察

 東日本大震災被災地の再建と無関係と思われる事業などへの流用が指摘されている復興予算について、同予算を審査する衆院決算行政監視委員会(委員長・新藤義孝議員)の有志議員が10月17日、被災地の声を聞くため、宮城県を訪れた。わが党からは新藤委員長のほか、木村太郎、小野寺五典、平将明の3議員が参加した。


「現実に合わせた政策を」

画像を見る
気仙沼市の仮設商店街「南町紫市場」で商店主の訴えに耳を傾ける新藤義孝委員長(中央)、木村太郎(左)、小野寺五典両衆院議員

画像を見る
遅々として復旧が進まない石巻市の鮎川港を視察する木村太郎(左)、平将明両衆院議員

 視察は同予算の使途について審査する同委員会の小委員会が11日、民主党議員と政府答弁者の欠席で流会となったが、「審査をストップさせてはいけない」と新藤委員長の発案で行われた。

 

■気仙沼市

 一行はまず、気仙沼市中心部にある仮設商店街「南町紫市場」を訪問。同市の菅原茂市長は「無駄な事業を行わないようギリギリでやっている。疑問のある事業は国会で正してほしい」と求めた。

 同商店街では常設の商店街の建設を望んでいるが、国からの補助金は「復旧」を対象としているため資金が賄えないという。商店主からは「来年度予算からではなく今から見直しを」などの意見が出された。

 次に公的病院に比べ国の支援が十分でない民間病院の現状を把握するため、同市内の診療所を訪れた。

 村岡正朗医師は津波で全壊した診療所を多額の借金をして内陸部に再建したが、国からの補助はわずかだったと説明。「自力で再建できずに気仙沼を離れた開業医が何人もいる。被災地の現実に合わせた政策を」と訴えた。

 

■石巻市

 続いて、石巻市鮎川浜地区の捕鯨会社を訪れた。同社は国の補助で鯨の解体場を再建したが、肝心の港は地盤沈下し、製氷工場も壊れたままだ。

 同予算に含まれる「鯨類捕獲調査安定化推進対策費」(約23億円)について同社は、「調査捕鯨も大切。しかし、港の早期復旧を進めてほしい」と要望した。

 一行は津波で壊れた防波堤などを視察し、港の復旧が遅れていることに驚いていた。

 

■女川町

 最後に最大約20㍍の大津波に襲われ、市街地が壊滅した女川町の須田善明町長と意見交換した。

 須田町長は「全国の皆さんからの税金や将来負担で復興予算が町に入り感謝している。『これはだめだ』と正面切っては言えない」としたものの、「復興していく上で必要なものがある。その分で予算措置を認めていただきたいという気持ちがある」と述べた。

 視察を終えた新藤委員長は「被災地のみなさんの憤懣(ふんまん)やるかたないという思いが伝わってきた。予算の使い道を適正化するのは国会の責任。一刻も早く委員会を開きたい」と語った。

 

 

画像を見る

あわせて読みたい

「復興予算」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  7. 7

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  8. 8

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。