記事
  • ロイター

ECB、より明確なインフレ目標が必要─伊中銀総裁=伊紙


[ミラノ 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ・イタリア銀行(中銀)総裁は、ECBは今よりも明確なインフレ目標を設定するとともに、理事会の議事要旨に記された意見の発言者を明記して透明性を高めるべきだとの見解を示した。

総裁は伊紙コリエレ・デラ・セラのインタビューに対し、物価が中期的に2%未満でその近辺とするECBの現在のインフレ目標は「曖昧で理解するのが難しい」と指摘。

「目標は対称的であるべき」とし、「われわれには危機時の柔軟性の余地が必要なため、1%か1.5%では低過ぎる」と述べた。

その上で、ECBは米連邦準備理事会(FRB)によるインフレ抑制から労働市場支援に軸足を移す最近の戦略転換を研究していると説明。

「ECBの金融政策戦略をどのように見直すかについて協議している」と語った。

ビスコ総裁はまた、ECBは意思をより明確に伝え、理事会の議事要旨で現在匿名となっている発言について、発言者を明らかにする必要があるとの見方を表明。

「人々はそれぞれの当局者が何を考えているか、理事会でどのように意見を伝えているかを知る必要がある」とした。

ECBの9月理事会の議事要旨では、新型コロナウイルス感染拡大による経済の悪影響について、ECBが市場が想定しているよりも大きな懸念を抱いている可能性が示され、年内に追加刺激策を打ち出す余地があることが明らかになった。

ビスコ総裁は「金融政策は引き続き拡張的(緩和的)であるべきで、長期間そうあるべきだ」と述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  4. 4

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  8. 8

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  9. 9

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  10. 10

    マイナンバー関心の低さが障壁に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。