記事

【私の主張】東京から、強い日本、豊かな日本を再生 地元経済を活性化し、安全で暮らしやすい社会 党東京都第2選挙区支部長 辻 清人(33)

画像を見る 画像を見る

中央区てんてこ祭を地域の人たちと楽しむ、辻清人支部長

私の選挙区は、浅草、上野、銀座、築地、東京大学、東京ドームなど、日本中あるいは世界中でもその名が知られている町や観光スポットを擁する地域です。現代日本の表玄関であり、歴史的にも連綿と続く江戸文化を培った地域でもあり、まさに日本の顔役ともいえる地域です。

一方で、23区の中で最も高齢化が進んでいる台東区と最も若い中央区を併せ持つなど、区域によって様々に異なる特有の事情や性質を有してもいます。

このため、人々が政治や行政に求めるニーズも千差万別ですが、共通して政治に求められることは、古き良き日本らしさを守りながらも、必要に応じて革新的な試みや政策を行うことで、地元経済を活性化し、結果として人々にとって暮らしやすく心地よい生活を提供することだと考えています。

非常に難しい課題ですが、この課題に有効な解答を導くためには、世代や立場を超えて人々が結束して知恵を出し合い、汗をかき、全員野球のチームワークで臨む以外にはないと考えています。

政治家はこの全員野球の先導役としてリーダーシップを発揮しなければなりません。この役割を果たすためには、政治家はその地元をきめ細かく理解し、同時に日本や世界の情勢を理解し、身近な視点と大局的な視野の双方を兼備しながら、具体的な政策の提案能力と人々が目指すべきゴールの正しい方向付けができなければならないと思います。

政策については、若者に雇用機会を提供し、また高齢者には安心して生活できる環境を整備するため、地場の中小企業への支援などを通じた経済活性化策を進める必要があります。

外交については、何よりも国民の命、領土と国益を守るため、民主党政権時代にバラバラに崩壊した外交・安全保障政策を抜本的に見直すべきです。

私は、元々は戦前から台東区で塗装業を営む家の出ですが、幼い頃にカナダに移住し、その後、日本の大学に入学するまで14年間海外で生活しました。社会人になってからも、ここ3年間は米国ワシントンD. C.の研究所で日米安全保障に関する研究を行っていました。

日本の典型的下町での生活と海外での生活との双方を経験してきましたが、お陰で、日本にいるだけではなかなか気づかない日本の伝統的価値観の素晴らしさや、海外と比較した場合の日本の高い技術力、細部まで行き届いた仕事ぶりなど高い潜在力を知りました。

バブル崩壊以降、経済的にも日本の低迷が続く中で、私たち日本人は自国に対する自信と誇りを過度に失い過ぎているのではないでしょうか。日本が力強い国に再生するために、日本人の潜在力を甦(よみがえ)らせ、結集するためのお手伝いができれば、政治家として、また日本を愛する日本人の一人として、これ以上の喜びはありません。

これから活動を通じて、志を同じくする方々と一人でも多く知り合い、日本の将来について語り、そして共にそれを実現していきたいと思います。

 

 

辻清人(つじ・きよと)

昭和54年9月7日東京生まれ。4歳から17歳までカナダで育ち、帰国。平成15年京都大学経済学部を卒業後、㈱リクルートで社会経験を積み渡米。19年米国コロンビア大学行政大学院修了。同年6月から米国戦略国際問題研究所(CSIS)で研究員として日米関係の発展に尽くす。TOKYO自民党政経塾7期生。現在は党東京都第2選挙区支部長として「日本を力強い国に」と精力的に活動している。

 

辻 清人事務所

〒111-0021台東区日本堤2-23-13深谷ビル

TEL:03-6802-4701   Fax:03-6802-4702

E-mail:kt@k-tsuji.jp

辻 清人ホームページ

http://www.k-tsuji.jp

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  6. 6

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。