記事

首長の発言を考える

先日の共同通信に、以下のような報道があった。

新潟知事、ツイッターで「当確」 公選法抵触か

 新潟県知事選で3選を果たした泉田裕彦知事(50)が投開票日の21日、自身のツイッターで、公職選挙法で制限されている選挙後のあいさつとも受け取れる書き込みをしていたことが23日、県などへの取材で分かった。

 県選挙管理委員会は「公選法に抵触する恐れはあるが、司法当局が判断する」としている。

 県によると、知事は21日夜に「17日間の選挙期間中、大勢の皆様方から、ご支援いただき本当にありがとうございました。当選確実の報をいただくことができました」などと書いたが、22日には削除した(共同通信:http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012102301001538.html)。

確かに当選したのは嬉しいだろうが、初当選というわけでもなく、もう少し深慮深く行動すべきではないだろうか。選挙後のあいさつが公職選挙法で制限されていることは当然知っているべきことではある。

ツイッターでつぶやく首長が増えているようだが、新潟県知事に限らず問題発言を繰り広げている者は西にも東にもいる。

週刊朝日に謝罪させたことで、おそらく橋下大阪市長は、久々に溜飲を下げているのかもしれないが、その際のツイッター発言はやはりいただけない。部落差別の問題がクローズアップされただけに、自らの発言ももう少し慎重であるべきではないだろうか。

報道では、「鬼畜集団といった言葉をツイッターで使ったようだが、相手に非があったとしても政治家が使うべきものだろうか。このほか、「これでノーサイドにしてやる」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121020-00000002-jij-pol

という発言もちょっと高飛車すぎないだろうか。このようなことを書けばシンパの方からお叱りのメールが来るかもしれないが、どうもここ最近、首長の発言に首をかしげざるを得ないことが多いのは私だけだろうか。

あわせて読みたい

「泉田裕彦」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  4. 4

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  5. 5

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  6. 6

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  7. 7

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  8. 8

    米・伊選手団が食堂で「マスクなし大宴会」 五輪選手村スタッフが目撃

    NEWSポストセブン

    07月28日 08:44

  9. 9

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。