記事

トランプ大統領、10日に活動再開 ~ ”Game changer” 現る??

「8日に主治医から容体が安定し「10日には公的活動に戻れる」とのお墨付きを得た」(9日付日経電子版 「トランプ氏、選挙活動を近く再開へ 主治医がお墨付き」

本当に重篤化しやすいといわれる74歳という年齢のトランプ大統領が感染から僅か10日で快復し選挙活動に戻れるのだとしたら画期的出来事だといえる。それは、抗体カプセルを含めて大統領に施された治療法が有効で 「Game changer」になる可能性があるからだ。同時にそれは「Make US stock rise again」を演出する原動力になり得るもの。Real Clear Politics の世論調査結果を見ると、先週の後半あたりからトランプ大統領が盛り返しているようにも見える。

「米大統領選の討論会実行委員会は9日、15日に予定していた大統領候補の第2回テレビ討論会を中止すると発表した。実行委はトランプ大統領の新型コロナウイルス感染を受けてオンライン形式による開催に変更したが、トランプ氏が対面式で開くよう要求していた」(10日付日経電子版 「米大統領選、10月15日のテレビ討論会は中止」

一方、15日に予定されていた2回目の大統領選テレビ討論会は、トランプ大統領がオンライン形式に反対したことで中止となった。

支持率でリードしているバイデン候補が1回目の討論会と副大統領討論会で勝利したと思っていたとすると、トランプ大統領に新型コロナウイルスを短期間で克服したことをアピールする場を与えるのは得策ではないので、両者の思惑が一致しなかったとしても不思議なことではない。

「 新型コロナウイルスに感染し隔離中のトランプ米大統領が10日、ホワイトハウスのバルコニーから演説を行う見通しとなった。ホワイトハウスの当局者が明らかにした。国民は数日ぶりに公の場でトランプ氏の姿を目にすることになる」(10日付CNN.co.jp 「トランプ大統領、ホワイトハウスのバルコニーから演説へ 現地時間10日」

先月下旬に行われたバレット最高裁判事の指名式典が集団感染が発生するきっかけになった可能性も指摘されているなかで、トランプ大統領は10日にホワイトハウスのバルコニーから2000人の招待客(実際の参加者は2百人程度とみられている)の前で演説する予定になっている。参加者がマスクをするのか、この演説が集団感染を引き起こさないのか、本当に新型コロナウイルスはインフルエンザのようなものなのか…。” Let's see what happens ”。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  2. 2

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

  3. 3

    「外食産業の真実爆弾」ウハウハのマクドナルド、崖っぷちワタミの"笑えない格差"はどこでついたか

    PRESIDENT Online

    06月15日 13:40

  4. 4

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  5. 5

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  6. 6

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  7. 7

    内閣不信任案提出はいいが、趣旨説明の時間が無制限というルールは止めた方がいいな

    早川忠孝

    06月15日 16:04

  8. 8

    二階俊博氏、コロナ対策で失策の指摘に「これ以上やりようありますか?」と逆質問

    ABEMA TIMES

    06月15日 19:26

  9. 9

    数字の水増しが常態化? 小池知事が招いた都庁の緊急事態

    文春オンライン

    06月15日 10:31

  10. 10

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。