記事

河野太郎氏の捌きに期待する

こんなところで大火事になってはさすがに拙いだろうから、そろそろこの問題はしばし棚上げにしては如何か。

行革担当の河野太郎氏に下駄が預けられたような感じがするので、ここは河野太郎氏の捌きに期待したい。

この問題を上手に捌くことが出来れば、河野太郎氏はさすが、ということになる。

なお、この場合のさばきは、捌きであって決して裁きではないので、あまり頑なにならないことである。
どちらか一方に偏した結論を出さないで、ほどほどの落としどころを見付けることが出来れば、河野太郎氏に下駄を預けた格好の菅さんの面目も立つようになる。

さすがの菅さん、さすがの河野太郎となるのが一番望ましい。

自民党の政調会が日本学術会議問題検討チームを発足させるようだが、ここであまりにもまがまがしい話をするようになったら自民党の評判が落ちてしまうだろうから、ここで思いっ切り日本学術会議叩きをやりたがりそうなメンバーの発言は極力遠慮してもらうことだ。
菅さんご本人はどうもそこまでのことは考えておらず、下から上がってきた推薦名簿を黙って承認して任命手続きを行った節がある。

多分、この問題には安倍前総理も殆ど関与していない。
官邸官僚のどなたかの一存で推薦名簿の一部が削除されてしまったような感じである。

菅さんはどうやら間違いを認めるのが嫌いな人のようで、絶対に非を認めず、追加任命等の妥協策にも応じないタイプのようなので、そういう事情をよくよく勘案してこの問題の解決策を考えた方がいいだろう。

この問題がここまで大きくなったのは、それだけ赤旗のスクープの仕方が効果的だったということだろう。

赤旗や共産党の皆さんは、今の状況を歓迎しておられるかも知れないが、日本学術会議のメンバーの方々はさぞかし迷惑千万、ということではないかしら。

河野太郎氏の役割は、とにかくこの問題を上手に捌くことにある。

捌き方が上手ければ、徐々に火は小さくなるものである。
どんなことをやっても火が消えることはないだろうが、燻り続ける程度なら御の字だろう。

あわせて読みたい

「日本学術会議」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  6. 6

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    在宅勤務でも都心に住むべき理由

    PRESIDENT Online

  9. 9

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  10. 10

    脆弱な医療体制に危機感ない政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。