記事

大統領選挙と連邦準備制度理事会議長の人事

【つまらなかったFOMC】
今日の連邦公開市場委員会(FOMC)は大方の予想通り材料性に乏しかったです。
景気はゆっくりとしたペースで拡大しており、金利政策面での支援を今まで通り継続することが決められました。

家計部門の支出はこれまでより少し早いペースで成長した半面、企業の固定資産投資は逆に鈍化したとしています。インフレは、ほんの少し加速したとしています。

【投資家の関心は次期FRB議長の人選に】
むしろ市場関係者の関心は、デッドヒートになっている米国大統領選挙と、それが次のFRB議長の人事にどう影響を与えるか?という点に移りつつあります。

バーナンキ議長は大恐慌時代の金融史の研究で知られている人ですので、現在のような不景気の局面では一貫して景気支援の態度を取ることは市場関係者の誰もが知るところです。

問題は、若しバーナンキが続けないのなら、次に来る人がバーナンキよりもハト派か、それともタカ派か? という点です。

一般に、バーナンキは次の任期もFRB議長を続けるつもりは無いと理解されています。ワイルドカードとしては、若し、ミット・ロムニーが次期大統領に当選した場合、任期を繰り上げて退任する可能性も、ぜんぜん無いとは言えない点です。(スケジュール通りなら、来年の夏のジャクソン・ホール会合あたりで次期人事に関する根回しが始まり、秋に指名ということになるのだと思います。なおバーナンキ議長のニ期目の任期満了は2014年1月31日です)
マーケットのリアクションとしては、それを待たず、大統領選挙の結果が判った直後に、次期FRB議長のシナリオを織り込みにゆく展開になると思われます。

【民主党、共和党の有力候補】
若しオバマ大統領が再選されれば、市場はジャネット・イエレンのような、バーナンキ議長と同じくらい緩和的なスタンスを持つ候補をイメージするかも知れません。

ミット・ロムニーが大統領に選ばれれば「市場は一旦、金利政策がこれまでよりタイトになる可能性を織り込みに行くシナリオもある」とウォールストリート・ジャーナルのジョン・ヒルゼンラースは語っています。ただ、ヒルゼンラースは「それはあくまでも市場の直感的なリアクションに過ぎず、実際にはロムニーの指名するFRB議長も、これまで通りの緩和的な政策を継続する可能性が高い」としています。

下馬評として、ミット・ロムニーが大統領になった際のFRB議長候補は:

グレン・ハバード(コロンビア大学ビジネススクール学長)
グレゴリー・マンキュー(ハーバード大学経済学部教授)



の名前が上がっています。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  2. 2

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  3. 3

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  4. 4

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  5. 5

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  6. 6

    「日本式の漫画は韓国・中国に惨敗」『ドラゴン桜』のカリスマ編集者が挑む"ある試み"

    PRESIDENT Online

    05月16日 15:26

  7. 7

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  8. 8

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  9. 9

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  10. 10

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。