記事

半世紀前も現在も変わらないもの

<2012年10月12日国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会2012レセプションあいさつ>

日本は大きく変貌しましたが、半世紀前も現在も変わらないものが2つあります。

1つ目は、「世界の皆様に支えられている、絆に裏付けられた不屈の精神」です。1964年の開催当時は、戦後の焼野原から日本が立ち上り、国際社会からの支援に対する感謝の想いを胸に、総会を誘致しました。2012年の東京総会は、日本が東日本大震災からの復興に全力を挙げている途上にあります。国際社会のご支援と励ましに感謝をしながら、復興に取り組んでいる「日本の今」を世界の皆様に見てもらいたい。昨年の5月に総会の招致を決定しました。

半世紀前と変わらない2つ目は、「国際協調と自由な経済交流の大切さを日本が確信として持っている」という点です。日本が戦後に大きく成長することができたのは、IMF・世銀が体現する国際協調と自由な経済交流の賜物であります。世界経済が直面する困難を乗り越えて行くためにも、今こそ、国際協調と自由な経済交流の重要性は増していると思います。


(関連リンク)
国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会2012レセプションあいさつ-平成24年10月12日

あわせて読みたい

「IMF・世界銀行年次総会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  2. 2

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  3. 3

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  6. 6

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

  7. 7

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  8. 8

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  9. 9

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  10. 10

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。