記事

ぜんぜん使ってないiPad~ケータイとノートの間の微妙なデバイス

iPadミニの発売が発表されたが、私は買ったiPadを今はほとんど使わなくなった。なぜなら移動中はケータイの方が圧倒的に便利で、それで事足りてしまうこと。

長時間の移動や外出中の待ち時間などは、ノートパソコンの方が圧倒的に便利。結果、中間的な存在であるiPadを使うシーンがなく、今はどこにしまったかすら忘れてしまった状態だ。

人によって使い勝手はいろいろだから、iPadやiPadミニが欠かせないという人もいるだろう。ただこれだけスマホ全盛になった時代に、iPadミニを持って使うシーンって、何なんだろうって結構微妙なんじゃないかとも思ったりする。

私はスマホではなく、いまだに昔のケータイ使ってる。それでも電車に乗っている時とかで、路線検索、PCメールのチェック、 ツイッターやニュースサイトの閲覧、地図の確認などはわざわざiPadを取り出すことはせず、ケータイで十分チェックできる。

新幹線とかでの長距離移動時間や、都内の取材と取材の待ち時間でカフェに入る時、地方取材でバスや電車を待つ時間などは、持ち歩いているノートパソコンを取り出す。

ノートパソコンならネットの閲覧だけでなく、ブログや仕事の原稿も書けるし、撮影した写真の整理もできる。それをiPadやiPadミニでするのは難しい。

ちなみにノートパソコンはLetsNote。1.3㎏の極めて軽い重量で、かつ駆動時間も10時間ぐらい。私はかつては毎日軽い小型ワープロを持ち歩き、その後はノートパソコンを何年かに一度、買い換えて、ほぼ毎日持ち歩いているが、ノートパソコン選びのポイントは、

・重量1.5kg以下
・駆動時間が5時間以上

の2条件を満たすものを選んでいるから、そんなに重くないし、コンセントを持ち歩く必要もなく、非常に重宝している。

このためiPadの出番がない。iPadの出番が想定されるような場面では、本を読んだり、音楽聴いたりしてるから、余計に出番がない。

人によって使い方はいろいろあるだろうけど、そんなわけで私はiPadはまったく使わなくなってしまい、毎月ソフトバンクの通信料を2300円引かれ、解約するのにまた手数料がかかるけど、もったいないからやめようかなと思っているところ。

デバイスありきで飛びついてしまうのではなく、今、自分が何をしたいのかを考えて、デバイスを使い分けるといいと思います。

ちなみにこの記事も、取材と取材の合間の30分の時間を利用し、カフェでノートパソコンで書いてアップロードしてます。

あわせて読みたい

「iPad」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  4. 4

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。