記事

広島原爆忌に寄せて

ちちをかえせ ははをかえせ
としよりをかえせ

わたしをかえせ わたしにつながる
にんげんをかえせ

にんげんの にんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ

広島の原爆詩人・峠三吉氏の「にんげんをかえせ」という詩である。

原爆教育で一度は峠三吉の名前を聞かれた方も多いと思うが、今でも峠三吉をご存知の方は相当博識の方だと思う。

私は、1年に1度だけこの詩と峠三吉氏の名前を耳にする。今日が、その日である。

今日が、広島の原爆忌である。さて、今日の広島原爆忌、皆さんはNHKをご覧になっていただろうか。私は、テレビから流れるアナウンサーの声に合わせて1分間の黙祷を捧げさせていただいた。

今日の式典で祈りの言葉を朗読した二人の小学生の言葉は、峠三吉の詩と同様に私たちの心を揺さぶる。しかし、菅総理の挨拶は、それなりに周到でよく整理されていたが、どこか私たちの頭の上をそのまま通り過ぎてしまうようなところがあった。

一国の総理の言葉が、聴く者の心を打たない。困ったことではないか。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。